銀山温泉ギンザンオンセン

銀山温泉

ノスタルジックな温泉街が広がる

慶長年間に隆盛を極めた延沢銀山の坑夫によって発見。大正時代の街並みが残り、文化財級の木造建造物が軒を連ねる様は見事で、夜になるとガス灯が暖かな光を放ち、さらに幻想的な景色が広がる。

銀山温泉
銀山温泉
銀山温泉

アクセス

基本情報

住所 山形県尾花沢市銀山温泉
交通 JR山形新幹線大石田駅からはながさバス銀山温泉行きで40分、終点下車すぐ
営業時間 通年
問い合わせ 銀山温泉観光案内所

泉質

お湯の泉質 その他(ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉ほか)
源泉の数 3
お湯の色 無色透明
お湯のにおい ほのかな硫黄臭
源泉の飲泉 できません
源泉のpH値 6.6中性
源泉の温度 63.8度

銀山温泉で人気の旅館・ホテル

銀山温泉に訪れた方の感想

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:株式会社マップル 【記事の無断転用を禁じます。】