温泉の「泉質」が自慢

乳頭温泉郷ニュウトウオンセンキョウ

★★★★★
★★★★★
4.0 (1,269件)
乳頭温泉郷

個性あふれる宿が揃う山奥の秘湯を湯巡り

蒼々と茂る樹海に埋もれるようにたたずむ宿は、もともと湯治場として栄え、現在もその旧態を色濃く残している。宿泊者限定の「湯めぐり帖」を購入して各宿の湯巡りをするのも楽しい。

乳頭温泉郷
乳頭温泉郷
乳頭温泉郷

アクセス

基本情報

住所 秋田県仙北市田沢湖田沢、田沢湖生保内
交通 JR秋田新幹線田沢湖駅から羽後交通乳頭温泉行きバスで50分、各温泉で下車すぐ、ほか(鶴の湯温泉はアルパこまくさ下車、送迎で15分)
営業時間 通年
問い合わせ 仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」(0187-43-2111)

泉質

お湯の泉質 その他(硫黄泉、塩化物泉、含鉄泉ほか)
源泉の数 17
お湯の色 白濁色茶褐色
お湯のにおい (硫黄臭ほか)
源泉の飲泉 できません
源泉のpH値 情報なし
源泉の温度 42.5~59度

乳頭温泉郷で人気の旅館・ホテル

  1. 1

    乳頭温泉郷 妙乃湯

    乳頭温泉郷 妙乃湯
    田沢湖,大曲,角館
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.65
  2. 2

    休暇村乳頭温泉郷

    休暇村乳頭温泉郷
    田沢湖,大曲,角館
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.27
  3. 3

    山の宿

    山の宿
    田沢湖,大曲,角館
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.72

乳頭温泉郷に訪れた方の感想

かなり前になりますが、以前から行ってみたかった乳頭温泉に夫と2人で行ってきました。 うち(横浜)から車で片道10時間。 途中3回トイレ休憩を挟んで、やっと到着。 泊まった宿は「妙乃湯」さん。 和風モダンな造りで、宿のすぐ横には渓流、 川の流れる音がなんとも言えない癒し。。。 長時間のドライブで疲れていた身も心も、癒しでスッキリw メインのお風呂は金色でした。。 そして男女別のものと、混浴とありました。 気持ちよかったですよw 食事はもちろん秋田料理。 あゆやら、きりたんぽやら、山菜やら…。 田舎料理といいますか、山の幸と川の幸をおいしくいただきました。 そして、 車で少し下山したところに、秘湯と言われている 「鶴の湯」さんがあり、日帰り温泉してきました。 ここのお風呂は真っ白も真っ白。 湯の花がフワフワ浮いていて、お肌がツルツル。 こちらも男女別のものと、混浴とあります。 昔のわらぶき屋根を想像させる、宿泊施設もあります。 5月くらいに行って、まだ山道には雪が残っていました。 田沢湖の周りをドライブするのも、楽しいですよ。 ぜひまた行きたい温泉のひとつです!

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。