露天風呂でリラックスできる

作並温泉サクナミオンセン

★★★★★
★★★★★
3.7 (528件)
作並温泉

仙台の奥座敷で四季折々の山峡を楽しむ

広瀬川の上流にある温泉地。行基菩薩と源頼朝の発見伝説が残る古湯で、秋保と並び仙台の奥座敷として昔から親しまれてきた。清流を望む露天風呂を持つ宿もある。

作並温泉
作並温泉
作並温泉

アクセス

基本情報

住所 宮城県仙台市青葉区作並
交通 JR仙山線作並駅から仙台市営バス作並温泉行きで10分、作並温泉元湯下車すぐ
営業時間 通年
問い合わせ 仙台市作並・定義地区観光案内所

泉質

お湯の泉質 その他(単純温泉、カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉)
源泉の数 11
お湯の色 無色透明
お湯のにおい 無臭
源泉の飲泉 できません
源泉のpH値 8.3弱アルカリ性
源泉の温度 43~70度

作並温泉で人気の旅館・ホテル

  1. 1

    鷹泉閣岩松旅館

    鷹泉閣岩松旅館
    仙台,秋保,作並
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.30
  2. 2

    La楽リゾートホテル・グリーングリーン

    La楽リゾートホテル・グリーングリーン
    仙台,秋保,作並
    ★★★★★
    ★★★★★
    3.78
  3. 3

    湯の原ホテル

    湯の原ホテル
    仙台,秋保,作並
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.52

作並温泉に訪れた方の感想

作並温泉は、仙台宮城インターチェンジより1時間たらずのところにありました。たぶん広瀬川(?)の上流にある温泉地。仙台の奥座敷というキャッチフレーズに引かれて宿をとりました。行ったのは5月初旬で新緑が綺麗でした。今回の旅行での発見は、芭蕉の「静けさや・・・・・蝉の声」で有名な立石寺(山形)に非常に近いことでした。JRの作並温泉駅から、立石寺の駅まで電車の本数は少ないですが20分ちょっとぐらいみたいです。車だと山を迂回するので1時間半といわれましたが、宿で温泉に入りくつろいだ翌日に出かけてみると、1時間かからずに行き着きました。立石寺、気持よい山登りでした。写真は立石寺にて。今回の1泊旅行は、初日に、ニッカウィスキーの宮城峡蒸留所で新緑の中の赤レンガ建物とウイスキーの試飲を楽しみ、(晴れた澄み切った日にはお勧めです。)その夜は、温泉でゆっくりくつろぎ、翌日は立石寺を訪ねる。充実した旅行となりました。この旅行プランお勧めです。立石寺近くの駐車場が取りにくい時期は、宿に車をおいて電車というのも。泊まった宿は「岩泉」さん。接客が皆さん暖かいフレンドリーな宿で、料理も部屋食でほんとに美味しかったです。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:株式会社マップル 【記事の無断転用を禁じます。】