とにかく「温泉」が自慢

道後温泉ドウゴオンセン

★★★★★
★★★★★
4.3 (2,831件)
道後温泉

有馬、白浜と並ぶ日本三古湯のひとつ。古きよき時代の風情を残す

開湯は縄文時代といわれ、聖徳太子も訪れたという。正岡子規など、ゆかりの著名人は数多い。近代的なホテルが並ぶが、夏目漱石『坊っちゃん』で描かれた道後温泉本館のたたずまいはそのまま。

道後温泉
道後温泉
道後温泉

アクセス

基本情報

住所 愛媛県松山市道後湯之町、道後鷺谷町ほか
交通 JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで25分、終点下車すぐ
営業時間 通年
問い合わせ 道後温泉旅館協同組合

泉質

お湯の泉質 単純温泉(アルカリ性単純温泉)
源泉の数 18
お湯の色 無色透明
お湯のにおい 無臭
源泉の飲泉 できません(無味)
源泉のpH値 9.1アルカリ性
源泉の温度 20~55度

道後温泉で人気の旅館・ホテル

  1. 1

    道後舘

    道後舘
    松山,道後
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.75
  2. 2

    大和屋本店

    大和屋本店
    松山,道後
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.42
  3. 3

    ふなや

    ふなや
    松山,道後
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.72

旅行ライターお薦めのモデルコースはコレ!

大人のお湯旅「道後温泉」

刻太鼓が知らせる道後温泉の朝
3000年の歴史をもつ道後温泉は、飛鳥時代には天皇や聖徳太子が来浴し、数多くの文化人が訪れた名湯である。国の重要文化財指定の共同浴場・道後温泉本館を囲むように、充実した設備を誇る温泉旅館や商店がたち並び、湯の町情緒を満喫させてくれる。

道後温泉に訪れた方の感想

道後温泉へは「瀬戸内しまなみ海道」を通って出かけました。広島県尾道市と愛媛県今治市を10の橋で結ぶ、しまなみ海道はこの年に開通したばかりで、ここを通るのはもちろん初めての経験。バスの車窓を次々と流れていく海のキラキラと光る青と、点在する島の緑がきれいだったのを覚えています。 道後温泉は兵庫の有馬温泉、和歌山の白浜温泉と並ぶ「日本三古湯」だそうです。聖徳太子が入ったという記録も残っているとか。一番有名なのは明治27年創業の共同浴場「道後温泉本館」で、国の重要文化財にも指定されているそうです。 また松山といえば夏目漱石の「坊っちゃん」。というわけで、道後温泉駅前には「坊ちゃん」の登場人物が登場するからくり時計があります(写真)。朝8時くらいから毎正時と、8時30分、12時30分に、からくり時計がにょきにょきと伸びて、坊ちゃんやマドンナなどの人形が音楽とともに登場します。この10分前くらいからは人がどこからともなく集まってきて、けっこうな人だかりができていました。 このからくり時計は道後商店街の入口にあって、そこから伊予鉄道後温泉駅まで商店街が続いていました。松山といえば「一六タルト」。もちろん買いました。あんこをカステラで巻いたもので、柚子の香りがたまりません。和菓子具合と洋菓子具合がほどよいバランスで、上品な甘さとしっとりとした歯ざわりが最高でした。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:株式会社マップル 【記事の無断転用を禁じます。】