しっとりした泉質の温泉宿

湯の川温泉ユノカワオンセン

★★★★★
★★★★★
4.7 (65件)
湯の川温泉

神話に起源をもつ人気の美人湯

日本三美人の湯のひとつで、大国大神に恋した八上姫が発見したという伝説がある温泉。周辺には358本もの銅剣や6個の銅鐸などを出土した荒神谷遺跡と博物館もある。

湯の川温泉
湯の川温泉
湯の川温泉

アクセス

基本情報

住所 島根県出雲市斐川町学頭
交通 JR山陰本線荘原駅から徒歩10分
営業時間 通年
問い合わせ 出雲観光協会斐川支所

泉質

お湯の泉質 その他(その他(ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉))
源泉の数 2
お湯の色 無色透明
お湯のにおい ほのかな硫黄臭
源泉の飲泉 できません(無味)
源泉のpH値 8.4弱アルカリ性
源泉の温度 50.5度

湯の川温泉で人気の旅館・ホテル

  1. 1

    湯元湯の川

    湯元湯の川
    出雲,安来
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.23
  2. 2

    湯の川温泉 四季荘

    湯の川温泉 四季荘
    出雲,安来
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.05
  3. 3

    湯の川温泉 湖静荘

    湯の川温泉 湖静荘
    旭川,層雲峡,滝川
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.13

湯の川温泉に訪れた方の感想

美人の湯で知られる湯の川温泉。そこの「草庵」というお宿がおすすめです。まずお部屋。眺めは日本庭園で良し。トイレや洗面もシンプル・モダンでおしゃれ。浴衣も夏祭りのような浴衣ではないが、そこらの温泉旅館のような浴衣ではないきれいなものでした。スリッパではなく、下駄で館内移動。カランコロンといい音します。お風呂は天然・かけ流しで完全貸し切り状態。半露天でゆっくり入れます。夜、月がとてもきれいでした。ファミリーやカップルにもおすすめ。お食事は部屋食ではないのですが、建物が非常に味があり、1階は何テーブルか、2階は少人数で雰囲気もとてもいいです。お料理も一番安い懐石をたのんだのですが、分量に申し分なく、味も最高、体にとてもよさそうなスローフードがたくさんでした。朝食もスローフード、かつどこか懐かしい田舎を感じさせる、幸せ感を運んでくれる料理でした。宿にお勤めの方々も非常に落ち着いた対応で、この宿全体が古きよき日本を味わえる、こんな宿がどんどん増えてくれたらと思うような旅館です。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:株式会社マップル 【記事の無断転用を禁じます。】