長浜太閤温泉ナガハマタイコウオンセン

★★★★★
★★★★★
4.3 (31件)
長浜太閤温泉

太閤秀吉の城下町として栄えた長浜で唯一の茶褐色鉄泉

秀吉ゆかりの長浜城跡公園に湧く褐色泉。琵琶湖に面した景勝地に宿が点在し、湖を借景にした美しい風景が眺められる。また夏の鮎や冬の鴨、鮒ずし、近江牛など特産物を使った湖国料理が名物。

長浜太閤温泉
長浜太閤温泉
長浜太閤温泉

アクセス

基本情報

住所 滋賀県長浜市公園町ほか
交通 JR北陸本線長浜駅から徒歩10分
営業時間 通年
問い合わせ 浜湖月(0749-62-1111)

泉質

お湯の泉質 含鉄泉(単純鉄泉)
源泉の数 3
お湯の色 茶褐色時間帯や天候によって変化(茶褐色不透明)
お湯のにおい 無臭
源泉の飲泉 できません(金気味)
源泉のpH値 6.6中性
源泉の温度 17.8~21.7度

長浜太閤温泉で人気の旅館・ホテル

長浜太閤温泉に訪れた方の感想

 この温泉、長浜城跡に湧き出た鉄泉の温泉です。  湯は茶褐色で、いつまでも体がポカポカと温かく、ニオイはしないです。  今回はJRの“長浜で、「牛」肥ゆる秋を満喫!”というチケットで行ったのですが、大阪駅から長浜までの交通費と、「浜湖月」というお宿で温泉に入り、牛会席料理を(お肉も野菜も食べ放題のすき焼き付きで)セットで7千円ほど。  入湯だけなら、琵琶湖湖畔の3つのお宿で入れるそうです。(「長浜ロイヤルホテル」、「国民宿舎豊公荘 」、それと「浜湖月」です。)  私たちはその後、お宿の方に送っていただいて、黒壁スクエアに行き、十分旅を堪能しました。(黒壁スクエアからは、長浜駅はすぐそばです。)  大阪から1時間40分ほどなので、ちょっとした旅行気分と、寒い時期にピッタリのポカポカ温泉、その上ちょっとオシャレな黒壁スクエア、という3拍子そろったステキなところです。  滋賀にこんな所があるなんて知らなくて、今回はずいぶん得したなって思いました。  そうそう、運がよければ北びわこ号も見れます(SLが走っているんです)。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。