景色が素晴らしい温泉宿

下田温泉シモダオンセン

★★★★★
★★★★★
4.7 (336件)
下田温泉

南国情緒と歴史が融合する「開国」の地、下田にある温泉

開国の舞台となったこの地には、多くの観光客が訪れる。海沿いには近代建築の宿が建ち並び南国のリゾートを思わせ、旧市街地にはなまこ壁の建物などが残る。蓮台寺温泉から引き湯されている。

下田温泉
下田温泉
下田温泉

アクセス

基本情報

住所 静岡県下田市
交通 伊豆急行伊豆急下田駅から徒歩10分
営業時間 通年
問い合わせ 下田市観光協会(0558-22-1531)

泉質

お湯の泉質 単純温泉(単純温泉)
源泉の数 15
お湯の色 無色透明
お湯のにおい 無臭
源泉の飲泉 できません(無味)
源泉のpH値 8.1弱アルカリ性
源泉の温度 55.2度ほか

下田温泉で人気の旅館・ホテル

  1. 1

    飲泉、自家源泉かけ流しの秘湯観音温泉

    飲泉、自家源泉かけ流しの秘湯観音温泉
    南伊豆(下田)
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.42
  2. 2

    下田大和館

    下田大和館
    南伊豆(下田)
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.33
  3. 3

    黒船ホテル

    黒船ホテル
    南伊豆(下田)
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.29

旅行ライターお薦めのモデルコースはコレ!

大人のお湯旅「東伊豆・南伊豆」

太平洋に広がる湯の町に憩う
白い砂浜と透き通る海。パームツリーにハイビスカスとまるで南国のリゾートのような東伊豆。海水浴、サーフィンとマリンスポーツも盛んで、新鮮な海の幸が旅を彩る。海岸から伊豆七島が望めるのも魅力。リゾート気分と温泉情緒の両方を味わうことができるので、好みに合わせたプランで自由に楽しみたい。

下田温泉に訪れた方の感想

   東京駅から伊豆方面へ行く、特急スーパービュー踊り子号のグリーン車、それも、眺望のよい、最前列の車両である。  列車の旅は眺めもよく快適だった。  昼になり、伊豆高原駅に着いて、とりあえずは昼食、そこのレストランで「漁師飯」という、海鮮丼を食べた。  新鮮な魚介類が豊富に入っており、この上ないおいしさだった。  それから、伊豆急に乗り換えて下田へ向かい、下田の某温泉旅館に泊まった。  旅館名は忘れたが、和室の部屋には内風呂もあるが、露天風呂の温泉もある。    私は、夕食前にまず、露天風呂に行き、温泉気分に浸った。    刺身を中心に一杯やったあと、少し酔いをさましてから、また、露天風呂へ向かった。  少し、熱めの湯だったが、いい気分になって休んだ。  そして、早朝から、また、露天風呂。     朝から豪華な朝食で、刺身の他に、汁物に蟹が入っていた。  そして、チェックアウトして、石廊崎へ観光船で向った。  そして、船着き場からしばらく歩き、辿りついた石廊崎からの眺めは素晴らしかった。   

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。