みんなで選ぶ 第11回 温泉大賞 結果発表
 

温泉トップ温泉ガイド(岩手県)北上,花巻,遠野鉛温泉岩手 花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館>部屋・アメニティ

岩手 花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館

なまりおんせんふじさんりょかん

4.20
(105件)
3,132〜56,160円

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる
岩手 花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館

大自然に囲まれた鉛温泉ならではの山の幸と、丹精込めてつくられた岩手の逸品を源泉100%掛け流しの名湯と共にご堪能ください。

〒025-0252 岩手県花巻市鉛字中平75−1
JR東北新幹線新花巻駅西口出口→JR釜石線花巻行き約5分花巻駅下車→バス岩手県交通新鉛温泉行き約32分鉛温泉下車→徒歩約3分
クチコミの人気ポイント

岩手 花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館「部屋・アメニティ」のクチコミ

夫婦で1月末に訪れました。何種類ものお風呂があり、まずはどのお風呂から入るか計画を立てるというのも楽しいポイントです。部屋食でしたがA5ランクの牛肉もとても美味しく、部屋は質素でしたがホントにのんびりさせて頂きました。行ったのは真冬日でしたので今度は暖かくなってからも行ってみたいです。

 2016/12/30 13:25

温泉と部屋の雰囲気が最高

TETUさん 2015/12

数ヶ所温泉があり、そのすべてが厳選かけ流しであることがすばらしいです。そして、毎日清掃されているので、清潔感があるところがいいです。

りえる★さん 2014/01

宿は歴史があり古いのですが、綺麗に掃除され大切にしていこうという気持ちが伝わって来ます。ふかふかのお布団と、旅館の皆さんがとても気持ちいいです。お風呂が最高。連泊したいと思える、安心出来る宿です。

匿名希望さん 2014/01

階段を下りて行く川底と同じレベルという浴室、立って入る深い浴槽。ここはのんびりするためのお風呂なので、石鹸やシャンプーは用意されていません。温泉にゆったりと浸かるという目的のためだけ、湯治仲間とおしゃべりを楽しみます。洗髪や身体を洗うためには他に浴室が男女別に3ヵ所。実際に長逗留する事はなかなか出来ませんが、一泊でも、日帰りでも雰囲気はたっぷり味わえます。

しょうぐんさん 2013/02

湯船の底から湧出する、立って入る白猿の湯が秀逸。昭和の造りと言うより、昭和初期、むしろ大正に近い雰囲気を醸し出す自炊部は、時が止まったよう。ポットントイレは当たり前、こういうところで、一週間くらい時を止めてみたい。

匿名希望さん 2013/02

古い部屋を残しているので前もって予約すれば泊まる事が出来るようだ。料理は然程だが温質は良く地下に下りるような大浴場の佇まいが独特で温泉好きには堪らない風情の宿。

ujihitoさん 2013/02

初めて南花巻温泉郷に足を運びましたが、温泉、食事が非常に素晴らしかったです。コストパフォーマンスにも満足しました。私は湯治部に宿泊したのですが、行く前は不安でしたが、実際泊まってみたら、廊下は昔どおり監獄や病院のたたずまいですが、部屋は思ったよりはひどいところでもありませんでした。テレビも大型で、こたつも大きく、ファンヒータは強力だし、掛け布団も非常に軽かった。まるで千と千尋の神隠の世界に迷い込んだような不思議な、でもとても懐かしい空間でゆっくりと過ごすことができました。特に日本一の水深を謳っている白猿の湯は湯加減もよく、全身温まる気持ちのいい湯でした。

mitsuru3さん 2013/02

お風呂の数が多いし、日本一(?)深い立って入る「白猿の湯」があります。 建物は古いが湯治場の雰囲気がじっくり味わえます。 料金はリーズナブル。 食事は、見た目”豪華”とは程遠いのですが、家で普段食べる様な物が多く部屋で気楽に食べられます。

moka1101さん 2009/12

宮澤賢治様が愛した花巻の温泉郷のひとつ。なんの不満がありましょうや。素朴で行き届いた温かいおもてなしと温泉と寛ぎを誘うお部屋に料理の美味しさ。もちろん再訪します。だってそこは賢治様の花巻ですもの。

ムネリーさん 2009/11

ピックアップクチコミを読む

>>岩手 花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館の全クチコミを読む


最安値カレンダー


クチコミの人気ポイント

宿の特徴をより表わしている語順に表示しています。