温泉トップ温泉ガイド(福島県)福島市街土湯温泉>クチコミ

土湯温泉のクチコミ

ツチユオンセン

4.1200件)

19サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる

19サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる
土湯温泉

荒川の瀬音が響く泉質豊富な温泉地

荒川の上流域の渓谷沿いに大型ホテルや旅館が並ぶ。豊富な泉質が特徴で、単純温泉や炭酸水素塩泉など約10種類あり、湯量も豊富。貸切風呂や展望風呂など、工夫を凝らした風呂を持つ宿が多い。

住所
福島県福島市土湯温泉町
交通
JR福島駅から福島交通土湯温泉行きバスで42分、終点下車すぐ
営業期間
通年
問い合わせ先
土湯温泉観光協会(024-595-2217)

土湯温泉のピックアップ!クチコミ

BIGLOBEが独自基準でクチコミを抽出しています。

東北自動車道・福島西インターで降りて115号を西へ15分、福島県土湯温泉概にある観光案内所のお隣、手造りこんにゃくのお店「金蒟館(きんこんかん)」で名物のこんにゃくアイス(!)と吾妻連邦の湧き水で作ったノンアルコール&無添加の甘酒を購入します。それを持って外に出て、目の前にある川を右手に遡りましょう。するとそこには川沿いに無料足湯があるんです!ふんだんな緑とアジサイの花に囲まれながらやや熱めの足湯に浸かってこんにゃくアイスと甘酒を味わいましょう。熱いな、と思ったら川に入ってクールダウン。川のせせらぎと鳥のさえずりを聞きながら川底の石で足ツボ刺激、足も心もかる〜くなって今後のドライブもラクラク!次は福島方面に車で20分程走ると素敵な教会が目印のアンナガーデンもあります。ここでは釜焼きピザのお店「ピッツァ」で珍しいフルーツのピザを、福島のフルーツを贅沢に使った無添加&低脂肪のアイス「モンジュー」では塩ミルクのアイスに舌鼓。「家具のコバヤシ」でアンティークのランプを見学、「ルシェンテ」では輸入雑貨やフランス風のレースを使ったレディース&子供ウェアーやティーセットを眺めて優雅な気持ちになれますよ。また近場の温泉「岳温泉」「飯坂温泉」も車なら30分程度でいける距離なので、毎日違う温泉に泊まり歩くなんて贅沢だって出来ちゃいます!自然にかこまれた福島の豊富なでいで湯&フルーツのビタミンをたっぷり味わってリフレッシュできるこのコース、どの季節でもそれぞれに楽しめるのでオススメします!

megu624さん  2007/05/21

行き方:国道115号線を土湯の方にまっすぐ行くと土湯温泉街が出てきます。 そのまま進むと右側に丸い円筒状の建物が出てきます。これが土湯小学校です。 まっすぐ行くとトンネルが出てきます。こけし湯に行くには、トンネルへ行かないで トンネルから100メートル位手前で左に曲がります。 このとき左に曲がる所が分かりづらいのでスピードを落とす方が無難です。 曲がって行くと道がぐにゃぐにゃ曲がっていますがそのまま進んで大丈夫です。 300メートル位進むと木の看板に『こけし湯』と書いてあります。 中に入ると駐車場がありますのでそこに車を止めてください。 建物の中に入ると券売機がありますのでそこで買ってください。 シャンプー・石けん・タオルは売っていますが石けんは固形石けんですので、家から持参したほうが良さそうです。 券売機で買った券を窓口の人に渡してください。 お湯は少し熱めです。あつい場合はホースから水が出ているので、水の出る量を増やしてください。 湯色は透明で、リウマチ、肩こり、神経痛、腰痛、疲労回復、筋肉痛などに効果が有ります。 シャワーも椅子有るので女性でも安心です。

keikun878さん  2007/11/09

宿の予約なしで 福島県に夫婦で旅行に行きました たのしい旅でした 時間も遅くなり今夜の宿をと思い 土湯温泉の観光案内所に行きました そこでいろんな旅館やホテルを 紹介してもらいました どれにしたら良いか迷っていると 4つの泉質のちがう と書いた旅館がありました 不動の湯です そこに決めました いってみると いまにも壊れそうな旅館でした 失敗したかなと思いましたが 入ってみるとなんと謳い文句どうりひとつひとつ泉質の違う浴場がありました 地元の温泉旅館に勤めている従業員もわざわざお金を出して入りに来るぐらい いい温泉でした その中でも一番気に入ったのが朝めざめて入った階段を一番したまで降りたところにある 乳白色の露天風呂です 目の前に山から流れる せせらぎ見て岩を切り抜いたような湯船に乳白色のお湯 最高でした 食事もかなりの品数で食べきれないほどでした その他ののお湯も無色透明な のっとした感じの湯船とか湯花だ咲いている湯船とか 一軒で4件の宿に泊まったような 得をした気分で帰途に着きました

riasu385さん  2009/07/23

土湯温泉の全クチコミを読む<全200件>

【免責事項】
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。
お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。