温泉ガイド熊本県黒川・小国・南小国耕きちの湯>クチコミ

耕きちの湯

コウキチノユ

4.011件)

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる
耕きちの湯

日帰り入浴専用の温泉施設。杉や檜をふんだんに使った内風呂と、川沿いに三つの貸切露天風呂がある。黒川温泉ではめずらしい湯の花が豊富な白濁した湯は、やわらかな肌ざわりが特徴。

住所
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺黒川6363−1
交通
JR豊肥本線阿蘇駅から産交九州横断バス(予約制)黒川温泉方面行きで50分、黒川温泉下車、タクシーで5分
大分自動車道日田ICから国道212・442号を黒川温泉方面へ50km
TEL
0967-44-0195

耕きちの湯のクチコミ

4

一番風呂でした。小鳥のさえずりが聞こえ、温泉の注がれる音となんとも言えない雰囲気を醸し出していました。

きよでんさん  2017/12/15

4

貸切で、まわりに何にもなく本当にプライベートを楽しめます。

greens0207さん  2014/01/25

4

露天風呂から見える景色が木々に囲まれていて落ち着く

匿名希望さん  2014/01/16

私の生まれ故郷の熊本県阿蘇の黒川温泉にある「耕きちの湯」がおすすめです。温泉街から少し離れた場所にあり景色は最高です。日帰り温泉で簡単なお食事ができる所です。温泉は家族湯と一般に入れる湯がありいつも家族湯に入っていました。そこから眺める景色は最高の癒しになります。川が流れ秋頃には紅葉がとてもキレイですよ。是非、ご家族、ご友人、カップルでおたずね下さい。

kikipupuさん  2009/07/22

夏休みに、阿蘇のオートキャンプ場で、キャンプをした時に利用したのがはじめてでした。 それ以後は、阿蘇方面にドライブした時に利用しています。 壁、床、浴槽すべてが板張りの内湯と、檜造り1棟と切り石造り2棟の貸切り家族露天風呂(2人1400円)があります。柔らかい肌ざわりの湯が特徴で、とても気持ちがいいので、ゆったりと入ることをお勧めします。 露天風呂ではないのですが、周りのたたずまいは、自然の中にスッポリ囲まれているといった感じで、湯上りも気持ちがいいですよ。 築126年の民家を移築した食事処も隣接していますよ。

きくちゃんさん  2009/07/21

家族風呂と共同浴場がありますが、どちらも料金は安く、阿蘇の外輪山を眺めながらの入浴は最高です。 昼食もおいしい定食が数種類あります。

自雷也さん  2009/03/16

一度は泊まってみたい黒川温泉だが、貧乏なものにとって高値の花、そこで見つけたのが日帰り温泉のここでした。 山なみハイウエイから黒川温泉方面にはいってすぐ、山間の中に建っています。男女の大浴場と家族風呂、食事どころがあります。入浴料は大浴場400円で、。大浴場は天井が高く窓は開けはなたれ、森の緑を眺めながらの入浴はコストパーフォーマンスの高い癒しの空間です。私はいつも平日の午前中にいくので、他の人と一緒になったことが無く広い二つの浴槽を独り占めできます。

梅大福さん  2009/03/14

青みがかった乳白色でお湯熱め、硫黄の香りが強く効き目がありそうと感じました。 素朴な感じも良い。 そちらの、だご汁もおいしかったです。

クッキーさん  2009/03/01

日によって違いますが、私が行った時には、お湯の色が乳青色で気持ちよかった。 待ち時間が1時間ぐらいあっても、食事がとてるのでGOOD!

xenlonさん  2009/02/17

一度は宿泊してみたい人気の黒川温泉、さりとて生活に余裕の無い老夫婦にとって敷居の高い温泉だったが、友人から聞いて行ったのが、黒川温泉のはずれの木立の中にひっそり佇む、耕きちの湯だった。内湯なら一人400円で入れ、木造で天井の高い窓を開け放った広々とした二つある浴槽のぬるいほうにゆっくり浸かると日頃のストレスから開放されるようだ。時々突然女性従業員の方が明けはなたれた窓から「湯加減いかがですか」と顔のぞかせるのには最初びっくりさせられたがこれも気にならなくなるようなゆったりとした空間だ。他に家族湯も3つあり家族、カップルにはいいのかも。 九州の端に住まいがあるのでいつも平日夜9時ごろ車で出発し、阿蘇山の駐車場で仮眠をとり、早朝白川水源で水を汲み再び阿蘇山を横断国道57号線から山並みハイウエーに出て黒川温泉に11時ごろ到着するので、いつも一人入浴できる。入湯後同じ敷地内にある食事どころでゆっくりして帰る様にしている。

梅大福さん  2007/11/13

1〜10件目(全 11件中)

【免責事項】
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。
お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。