温泉ガイド岩手県北上・花巻・遠野藤三旅館>クチコミ

藤三旅館

フジサンリョカン

3.920件)

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる
藤三旅館

藤三旅館の名物は、深さ1.25mで立ったまま入浴する一風変わった「白猿の湯」。混浴だが1日3回、時間帯によって女性専用タイムを設けている。

住所
岩手県花巻市鉛中平75−1
交通
JR東北本線花巻駅から岩手県交通新鉛温泉行きバスで32分、終点下車、徒歩3分
東北自動車道花巻南ICから県道12号を花巻南温泉峡方面へ14km
TEL
0198-25-2311

藤三旅館のクチコミ

4

立ち湯は初めての経験でした。

itさん  2018/01/10

4

立ち湯が、何とも言えない。ゾクゾクした感じ。

toyotoyoさん  2017/12/26

4

何と言っても立ち風呂が印象深いです。

R.Fさん  2014/01/17

日本一深いという立ち湯が魅力の藤三旅館。 岩の間からこんこんと湧き出るこの白猿の湯も魅力的ですが、この旅館では泉質を異にした5種類の温泉を楽しめることも忘れてはいけません。 近代的な設備の整ったホテル部、総ヒノキ作りの由緒ある本館、リーズナブルでレトロ感いっぱいの、今時珍しい湯治場など、最低3度は泊まりたくなる旅館です。 お値段の安い湯治部でも、1泊2食付で忙しくない時期であれば部屋食なのも嬉しいところ。 1泊だけでは全ての温泉を堪能する時間がなさそうなので、できれば2〜3日延泊できる余裕があるといいですね。 新花巻、花巻駅を往復する送迎バスも出ているので、近くにある宮沢賢治記念館や賢治ゆかりの施設、土地を回るのにもちょうどいいです。

みうみうさん  2009/09/29

旅館部と湯治部に別れており、旅館部に宿泊しました。昭和初期の雰囲気で、エレベータもありませんが、それを補って、すばらしい温泉とホスピタリティあふれる素晴らしい対応で出迎えがありました。食事も旅館のイメージを覆すおいしさで、前沢牛のしゃぶしゃぶを思う存分、堪能いたしました。温泉についてですが、目玉はやはり白猿の湯です。立って温泉に入るという体験は初めてでした。他にも川を眺めながら入れる露天風呂や、滝を眺めながら入れるお風呂があり、いろいろな温泉を楽しむことができました。また岩手に立ち寄ったさいには利用してみたい旅館です。

BOKU笑太郎さん  2009/09/28

こちらの旅館には20年程前に遊びに来て以来ファンです。 深さが125センチある白猿の湯は、立ったまま入る珍しい温泉です。花巻駅から路線バスでも訪れることが出来ます。周囲は静かでもともとは湯治場です。現在は湯治部と通常の旅館の部があり、エコノミーに湯治に専念することも可能です。日帰り入浴も出来ます。 600年ほど前から続く伝統あるお湯。湯守のご先祖が見つけたそうです。一日三回女性専用時間もあります。白猿の湯以外にもお風呂がありますから、バリエーションも楽しめます。

チーコの飼い主さん  2009/08/21

基本は混浴ですが、8〜9時と14〜15時は女性専用。 深さは120cmくらいあるので、小学生くらいのお子さまだと溺れます!? 建物もけっこう風情があって良いですよ。

ちゃこさん  2009/07/30

湯治場の趣たっぷり。風呂の湯は源泉そのままで日本一深い岩風呂白猿の湯。アルカリ性単純高温泉、普段は混浴、、、です。夜7時ー8時半頃は女性専用です。

stream55さん  2009/03/13

とっても趣のある渋い温泉です。 ここには『深い』温泉があります。 確か日本一深かったような・・・立って入る温泉です。 基本混浴ですが、時間帯によって女性のみも入ることができるのでお勧めです!

トゲピさん  2009/02/19

ひなびた温泉宿ですが、昔からの混浴があります。 ここの温泉はお湯のよさもありますが、お風呂の深さが胸辺りまでの深さがあるんです。 一度うそか、まことか入ってみてください。 絶対いいですよ!

キタキツネさん  2009/02/16

1〜10件目(全 20件中)

【免責事項】
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。
お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。