温泉ガイド岩手県平泉・奥州・一関>厳美渓温泉

厳美渓温泉

ゲンビケイオンセン

3.931件)

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる
厳美渓温泉

天然記念物指定の名勝・厳美渓を望む

国の名勝・天然記念物に指定されている景勝地・厳美渓河畔に湧き出る温泉で、神経痛、皮膚病、慢性婦人病などに効能がある。風呂や部屋からは、厳美渓の絶景が広がり、四季折々に楽しめる。

住所
岩手県一関市厳美町南滝ノ上
交通
JR東北新幹線一ノ関駅から岩手県交通渓泉閣前行きバスで20分、終点下車すぐ
営業期間
通年
問い合わせ先
(一社)一関観光協会(0191-23-2350)

泉質

源泉の数 4 お湯の色 無色透明
お湯のにおい 無臭 源泉の飲泉 できません
お湯の泉質 炭酸水素塩泉(炭酸水素塩泉)
源泉のpH値 pH7.8 弱アルカリ性 源泉の温度 36〜45度

おすすめ温泉宿

かんぽの宿一関

総合評価:4.0点 

一関ICから西へ、栗駒国定公園へと続く国道342号線沿いの高台にありその昔、竜が昇天し慈雨を降らせたという宝竜の地に立ち眺め抜群の宿です。

1泊6,45020,250円/人

かんぽの宿一関の詳細・宿泊プランはこちら

かんぽの宿一関

いつくし園

総合評価:4.0点 

名勝厳美渓の畔に建つ当館は花に彩られた日本の宿。料理は地元の素材を贅沢に使い、渓流に面した温泉と露天風呂は格別。平泉観光の拠点に最適です。

1泊5,40023,100円/人

いつくし園の詳細・宿泊プランはこちら

いつくし園

厳美渓温泉の温泉宿をすべて見る<全2件>

日帰り温泉

ピックアップ!クチコミ

東北縦貫道一関インターを降りて、342号線を10分程で今国会でも話題の「かんぽの宿一関」に着く。この宿のお気に入りは、和洋折衷の広々とした部屋、遠く栗駒山を望む田園風景、そして温泉でありながら健康づくりが楽しめる浴槽(勿論、露天風呂有り)があることだ。また、食事も大変よく地元産前澤牛やアワビ、カニなど新鮮な魚介を使った料理も値段の割に大変工夫されており、品数も豊富で気に入っている。私はいつも”ちょと贅沢プラン”を頼んでいるが、連泊の客にはメニュウが二段階でサービス満点なのだ。それから、散歩にもってこいの厳美渓があり、周辺にガラス館や一関市博物館、手頃な物産館などもあって、天気の良い日はぜひ歩いてみることをお勧めしたい。また、世界遺産登録を目指し観光スポットとして脚光を浴びている平泉まで車で20〜30分で行け、毛越寺や金閣寺、中尊寺などじっくりと観光できる。今年94歳になる母親を夫婦で世話しながら、猊鼻渓の舟下りをさせたことも良い思い出になっている。

クチコミをもっと見る<全31件>

【免責事項】
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。
お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。