温泉ガイド岩手県安比高原・八幡平・二戸>藤七温泉

藤七温泉

トウシチオンセン

3.552件)

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる
藤七温泉

雲上での入浴気分が味わえる、東北で一番高所の温泉

標高1400mに湯煙をあげて源泉が湧き出し、硫黄の香りが漂う、まさに秘境。その硫黄泉を惜しげもなく掛け流しにした露天風呂からは八幡平の大自然が一望でき、美しい日の出も見られる。

住所
岩手県八幡平市松尾寄木北ノ又
交通
JR盛岡駅から岩手県北バス八幡平蓬莱境行きで1時間50分、藤七温泉下車すぐ
営業期間
4月下旬〜10月下旬
問い合わせ先
携帯電話、藤七温泉彩雲荘(090-1495-0950)

泉質

源泉の数 3 お湯の色 白濁色
お湯のにおい 硫黄臭 源泉の飲泉 できません(一部可)
お湯の泉質 硫黄泉(単純硫黄泉)
源泉のpH値 pH3.4 酸性 源泉の温度 91度

指定歴・受賞歴

おすすめ温泉宿

ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ

総合評価:4.5点 

全室スイートルーム仕様の客室はキッチン・バルコニー完備。季節を問わず多様なアクティビティが楽しめるエリアにあり、贅沢な時間を満喫できます。

1泊5,51071,300円/人

ワン・ニセコ・リゾート・タワーズの詳細・宿泊プランはこちら

ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ

藤七温泉の温泉宿をすべて見る<全1件>

日帰り温泉

ピックアップ!クチコミ

標高1400メートルの山麓にあり、山肌に5つほどの混浴風呂が点在しています。 八幡平をドライブした時に訪れました。 標高1400メートルにある藤七温泉、山肌に5つほどの混浴風呂が点在しています。 硫黄の匂いに包まれて、白濁したお湯につかっていると、日頃のストレスが溶けていきます。お風呂の下から、ぶくぶく温泉がわいていて、大自然の凄さを感じます。 白いぬるっとした泥は熱くてとても入っていられませんが、風呂の底に木の板が敷いてあり、のんびりと湯浴みがいく感じで、とてもリラックスできますよ。混浴ですが、大きなバスタオルを巻いて入る女性の方も多いので、女性でも大丈夫です。

クチコミをもっと見る<全52件>

【免責事項】
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。
お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。