温泉ガイド大阪府大阪南東部(八尾・藤井寺・河内長野)八尾グランドホテル>クチコミ

八尾グランドホテル

ヤオグランドホテル

2.810件)

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる
八尾グランドホテル

源泉温48度という大阪東部唯一の高温泉。広々とした大浴場には気泡湯やジェットバスなどが備わり、豊富な湯量が快適。400席をもつ大劇場で連日催される大衆演劇も評判を呼んでいる。

住所
大阪府八尾市八尾木北5丁目101
交通
JR大和路線八尾駅から徒歩15分
近畿自動車道八尾ICから大阪中央環状線(府道2号)、府道5・174号を柏原市街方面へ6km
TEL
072-994-3591

八尾グランドホテルのクチコミ

4

バイキングもあるし、広いし、大衆演劇も観れる

あんぱいママさん  2018/02/04

4

泉質がよく、すごくあついお風呂がたまりません大衆演劇も見れて楽しい

がぁおさん  2018/01/22

4

豪華なところがいい

やおぢえおさん  2014/01/24

4

一人で落ち着いてのんびりできました

匿名希望さん  2014/01/23

駅前でも繁華街でもない「なんでこんなところに?」って 感じのところに、八尾グランドホテルがあります。 本当に温泉が湧いているから、 こんなところにはホテルできるんですよね。 おまけに、大衆演劇もやってて、 おばさまたちは、これがかなり楽しみみたいで、 かなり興奮してお金をばら撒いているおばさまも見かけます。 駐車場も大きいので、うちは車でいってますが 近鉄八尾駅とJR八尾駅をシャトルバスが循環してるみたいなので、車でなくても行けますよ。 周辺は、お世辞にも繁華街とはいえませんが、 宿泊客用に一応居酒屋も数件並んでます。

ヤスボンさん  2009/09/16

20年くらい前まで大阪府八尾市に温泉は、出ていなかったんだけど、八尾グランドホテルのオーナーが、一か八で掘り当てた温泉^^

0606pipiさん  2009/08/19

ナイトパックの19時以降の入浴が2200円のところを、半額の1100円で入れるようになります。 天然温泉なので疲れが本当によくとれますよ。

sunapenさん  2009/02/26

ホテルと温泉というより、演劇と温泉な感じです。 大人2200円と高めの値段ですが、それは観劇料込みの料金。 19時以降は観劇無しとなり、半額の1100円になります。 毎月9日(女性のみ)、18日、26日は終日半額の1100円となるサービスデー。(祝日の場合は翌日) そして、4時から7時半の早朝料金は800円。 更に毎週水曜日の早朝料金は500円となるそうです。 安く温泉を楽しみたいなら水曜日の早朝が狙い目ですね。

ぼのさん  2008/09/09

8月4日の夕方から生駒山麓の「ホテル阪奈」へ主婦数名が浴衣で晩餐会に出掛けました。JR野崎駅前からホテル直行のバスに乗り、夕景の山路をドライブ気分で上って行きました。ホテルでは温泉があり、ゴルフ帰りの人や食事客が入浴もして楽しめるのですが、私たちは時間がなくて残念ながら入浴はしませんでした。それでも上階の宴席から眺めた落日から街のネオンに移る光景は、六甲山上の百萬弗の夜景にも劣らない情景でした。大阪近辺の隠れた癒しの場だと思います。・・・[スポット名]に載ってないので八尾グランドホテルに致しましたが、どうぞ悪しからずに・・・。

ぴこちこさん  2008/09/08

大衆演劇の観劇券と入湯料がセットになった八尾天然温泉が有名なホテルです。だから2200円とちょっと料金設定が高めになっています。早朝は芝居がないため800円と安くなるので観たくない、興味がない人はオススメです。私は去年の秋に初めて行ってから、どちらも1回ずつ利用しました。演劇を観たのは最初だけですが、人情話なんかがなかなか面白くて、好きな人ははまるかもしれませんね。 温泉は街中なのに結構スベスベ感のある気持ちのいいお湯で、なんだか得した気分です。公演中は当然のことながらお風呂は空いているので、温泉メインの人は狙い目です。  私はここに来たら帰りに「Ario八尾」へ行って買い物したり、食事したり、ぶらぶら時間を過ごします。時間があるときは映画を観ることもあります。ここのフードコートにある自然食とイタリアンの2軒のバイキングレストランはいつもいっぱい。種類が豊富だし、味もまあまあおいしくて1000円そこそこで食べられるので休日のお昼には列ができていますよ。

monさん  2007/06/11

【免責事項】
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。
お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。