温泉ガイド石川県能登(七尾・輪島・和倉・珠洲)ひょっこり温泉 島の湯>クチコミ

ひょっこり温泉 島の湯

ヒョッコリオンセンシマノユ

3.848件)

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる

18サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる
ひょっこり温泉 島の湯

2000平方メートルの広大な敷地を利用した充実設備の温泉施設。多彩な浴槽を備える和・洋2タイプの内風呂、七尾湾を見渡す露天風呂がある。食堂ではご当地「能登島バーガー」が味わえる。

住所
石川県七尾市能登島佐波町ラ部29−1
交通
JR七尾線和倉温泉駅から能登島交通バスのとじま臨海公園行きで22分、島の湯下車すぐ
能越自動車道高田ICから国道249号、県道47号を能登島方面へ15km
TEL
0767-84-0033

ひょっこり温泉 島の湯のクチコミ

目の前に海水浴場があるので、海水浴帰りに温泉に入ってさっぱりして帰ることができます。 砂風呂もあるので、海に入らずに温泉だけでも楽しめます。

ぼんやりこさん  2009/07/21

普通の料金でおんせんが楽しめます。露天もあります。 広い休憩室があるのでのんびりできます。 あと、砂風呂も別料金で体験できます。 シャンプーなどはないので持って行こう

ねこねこさん  2009/04/15

天然温泉で銭湯と同じ値段で大広間もあり、子供連れのお客も多く、敷地に近接してビーチが整備されていて食事も取れて、一日ゆったりできます。島内には能登島水族館、ガラス工藝館があり、家族サービスに困らない上、民宿も多く、新鮮な海の幸を堪能できます。

ankoroさん  2009/04/13

和風と洋風のお風呂で一週間ごとに交替される。和風は岩造り、洋風は南国風プール?。 金額450円。能登有料道路横田ICから約3km

mariyさん  2009/04/08

海を見ながらのんびり露天風呂。洋風と和風があり一週間ごとに男湯、女湯が交代になりますが、和風がおすすめ。 料金は450円。石鹸やシャンプー、タオルなど、必要なものは自販機で買えるので、手ぶらで行っても大丈夫。 すぐ横にはマリンパークや海水浴場がありジェットスキーを楽しむ光景も見られます。 和倉から能登島大橋(現在は通行料無料)を渡ったあとは、島内を右方向へ海沿いに進めば、すぐ到着。

ayameさん  2009/04/03

能登島にあり、ゆったりした雰囲気が味わえます! 設備も、ゲームコーナー、マッサージ器等、豊富でオススメです。 露天風呂は広々していて、ゆったり楽しめます。

youさん  2009/03/31

能登島内にあり、目の前に波静かな砂浜が広がる絶好のロケーション温泉です。夏は海水浴後の火照った身体をゆっくり癒せると思います。母の故郷なので、昔は、毎年夏1週間帰省していましたが、そのころには、温泉施設がなくていま大変残念でくやしいです。忙しく余り帰省できなくなりましたが、行くと心身リフレッシュできるので必ず入浴します。海を見ながらゆっくり入る露天風呂はとっても気持ち良いです。皆さま、機会があれば、ぜひ一度ご入浴くださいませ。能登島に行けば、案内看板見るとすぐに行くことができますよ。

くみちゃんさん  2009/03/24

周代わりに男性と女性の風呂が変わり、洋風・和風の入浴が楽しめます。 水族館からの帰り道(能登島大橋方面)にあるので、帰路に寄ってみてはいかがでしょうか。

ちみさん  2009/03/16

和倉温泉が有名ですが能登半島の中にある「能登島」にも温泉があります。 能登島は形が昔のTV番組「ひょっこりひょうたん島」に似ているためこのような名称となりました。 夏場なら施設の前が海水浴場ですから泳いだ後に温泉に入れます。 水族館や家族休暇村(宿泊施設)当もありますよ。

reysal7さん  2009/02/22

2008年8月に行きました。 能登島は、水族館など楽しめる施設が多く、残念ながらあまり長い時間は入れませんでしたが、 とても清潔で、気持ちの良い温泉でした。 温度は少しぬるめな感じで、ゆっくりと身体を温めることが出来ます。 温泉のジャグジーなど、種類も充実しています。 そして、忘れてはいけないのは・・・露天風呂からの景色! 海が一望出来て、とても気分が良いのです♪ シーズンにもかかわらず、わりと空いていたのも、ゆっくり出来て良かったです。 あと、オプションで砂浴というものも体験しました。 旦那さまと一緒に入れて、暑かったですけど、たっぷり汗をかいて楽しめました。

石狩ぱんださん  2009/02/18

21〜30件目(全 48件中)

【免責事項】
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。
お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。