温泉トップ温泉ガイド(石川県)能登(七尾・輪島・和倉・珠洲)千里浜温泉>クチコミ

千里浜温泉のクチコミ

チリハマオンセン

3.722件)

19サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる

19サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる

地元でも大人気の設備の充実したプール&温泉施設

千里浜海水浴場に近くに湧出する温泉。泉質はナトリウム-塩化物泉で、神経痛、婦人病、冷え性に効能がある。海岸沿いに男女別の裸浴ゾーンと温泉プールも備え、中国式整体マッサージも高評。

住所
石川県羽咋市千里浜町タ1−67
交通
JR七尾線羽咋駅から地域循環バス(るんるんバス)で5分、ユーフォリア千里浜下車すぐ
営業期間
通年
問い合わせ先
ユーフォリア千里浜(0767-22-9000)

千里浜温泉のクチコミ

ピックアップクチコミを読む

国民休暇村のかけ流し温泉。混むこともなく清掃が行き届いている。露天風呂もきれい。すぐ隣が日本海だと思うと贅沢な気分になる。料金もリーズナブルで、料理のレベルも高い。鯛と海藻のしゃぶしゃぶは圧巻!

neoさん  2009/07/22

千里浜やわらぎ温泉⇒千里浜なぎさドライブウェイで有名な千里浜海岸からすぐそばにあり、自家源泉かけ流しの温泉で、松林の中に佇む素朴な宿です!! シーズンにより新鮮な魚介類がとても美味しくリーブナブルです!! 毎年5月のGWに隣の千里浜カントリーでゴルフをして楽しんでます!!

シュンじぃさん  2009/07/21

国民休暇村に泊まったんですが 料理もお部屋も温泉も 文句の付けどころが無く 大変くつろぐことが出来ました 千里浜と言えばやっぱりなぎさドライブウエイ! 車で砂浜を走ることが出来 波打ち際を爽快にドライブ 最高です!!

くりボンさん  2009/03/30

千里浜から見る夕日が美しいと聞いていたので、 宿にチェックインをすませてから、車で渚ドライブウェイへ。 少し浜辺を走った後、車を停めて夕日を眺めました。 天候が良かったこともあり見事な夕日を見ることができました。 確かに一見の価値ありと思います。 このときの旅では福井方面を観光してから千里浜に宿泊、 翌日は朝早めに発ってそのまま能登を一周したため、 千里浜付近にはあまり留まりませんでしたが、 近くにはモーゼの墓といったちょっと怪しげな 観光スポットもある様子。 今度訪ねた時には千里浜近辺でゆっくりしてみるのも 楽しいのではないかと思いました。

SKさん  2009/03/28

行って見てすごく良かったです。 温泉から少しかけ離れているかもしれませんが、車を持っている火とは一度行って見るといいかもしれません。 日本の中で海の砂浜を車で駆け抜けれる所は日本でもここしかないらしいです。 砂浜を走るので車を汚したくない方(自分もそうなのですが)は、お金がかかりますがレンタカー等を借りていかれてはいかがでしょうか。

フゥさん  2009/02/20

イベントもあり、夏場は海水浴もでき子供から大人まで楽しめます 食事もコースが選べて追加注文もできます。バイキングもあって、満足できる味です

kaoryさん  2009/02/19

羽咋・千里浜の砂浜ドライブウェイの側にあり海岸まで徒歩5分のところにある『ちりはまホテル ゆ華』が あります、昨年9月に行きましたがお宿ネット予約で1泊一人1万円で宿泊でき施設もきれいで、お風呂は露天もあり料理もおいしかったです。 温泉は地下300m(だったと思う)からくみ上げてる天然温泉で、海の側なので少ししょっぱかったです。 北陸へ旅行をお考えの方は、参考にしていただければ幸いです。

きんたろうさん  2009/02/17

千里浜やわらぎ温泉 千里浜なぎさドライブウェーで有名な千里浜(ちりはま)海岸に近く、湯量はもちろん成分が豊富な温泉です!! 北陸といえば、やっぱり新鮮な魚介類で特に蟹が美味しいです!! 1泊1万円前後で、ずわい蟹一杯を含む料理が絶品です!! 毎年、ゴルフと鮮魚と温泉を目的に2泊〜3泊して、ストレス解消し満喫しております!!

シュンじぃさん  2009/02/11

とにかく、湯量が抜群におおい。体の芯まであったまって湯冷めしない。広い大浴場、新しい施設!お勧めです。

きむらさん  2009/02/09

金沢に用があって、金沢に近く温泉で海に近い料理も価格もまあまあと言う宿を探して、休暇村能登千里浜にしました。温泉は良かったです。あとはまあまあでした。

gagagaaさん  2008/09/20

11〜20件目(全 22件中)

【免責事項】
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。
お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。