柴石温泉シバセキオンセン

★★★★★
★★★★★
3.9 (30件)
柴石温泉

山間に湧く効能豊かな湯

別府市郊外の自然の中に湧く。寛平7(895)年に醍醐天皇、寛徳元(1044)年に後冷泉天皇が療養湯治したと伝わる。山間のひなびたムードの湯処。

柴石温泉
柴石温泉
柴石温泉

アクセス

基本情報

住所 大分県別府市野田
交通 JR日豊本線亀川駅からタクシーで8分
営業時間 通年
問い合わせ 別府市観光協会(0977-24-2828)

泉質

お湯の泉質 単純温泉(単純温泉ほか)
源泉の数 --
お湯の色 白濁色黄褐色(微弱黄褐色、微弱白濁)
お湯のにおい 無臭(ほぼ無臭)
源泉の飲泉 できません(施設により異なる、無味)
源泉のpH値 中性
源泉の温度 52度ほか

柴石温泉に訪れた方の感想

温泉のきついにおいもなく、湯船も熱いのが好きな人ようとぬるいのが好きな人ように分けられ、広々とした湯船と外にはサウナとこぢんまりとし湯船があり、ゆったりと温泉を楽しむことが出来ます。また家族湯もあります。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。