昔ながらの温泉旅館

湯の鶴温泉ユノツルオンセン

★★★★★
★★★★★
4.0 (12件)
湯の鶴温泉

平家落人伝説が残る古くからの湯治場

「湯の鶴」の名は、この地に住み着いた平家の落人が傷ついた鶴が湯あみをしているのを見つけたという故事に由来。清らかな流れの湯出川の両岸にひなびた風情の宿が建ち並ぶ。

湯の鶴温泉
湯の鶴温泉
湯の鶴温泉

アクセス

基本情報

住所 熊本県水俣市湯出
交通 肥薩おれんじ鉄道水俣駅からみなくるバス湯の鶴温泉方面行きで30分、湯の鶴下車すぐ、ほか
営業時間 通年
問い合わせ 一般社団法人みなまた観光物産協会(0966-63-2079)

泉質

お湯の泉質 硫黄泉(単純硫黄泉(硫化水素型)ほか)
源泉の数 10
お湯の色 無色透明
お湯のにおい 無臭
源泉の飲泉 できます(無味)
源泉のpH値 弱アルカリ性
源泉の温度 41~59度

湯の鶴温泉で人気の旅館・ホテル

  1. 1

    湯宿 鶴水荘

    湯宿 鶴水荘
    八代,人吉,水俣,宇土
  2. 2

    湯の鶴温泉 あさひ荘

    湯の鶴温泉 あさひ荘
    八代,人吉,水俣,宇土
  3. 3

    昇陽館

    昇陽館
    八代,人吉,水俣,宇土

湯の鶴温泉に訪れた方の感想

熊本県は美人の湯で有名ですが、本当にそれが実感できるいい源泉でした! お肌もツルツルで(少し臭いで好みは分かれると思うけど)今まで行った温泉の湯のなかでは一番おススメです!!

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。