露天風呂でリラックスできる

作並温泉サクナミオンセン

★★★★★
★★★★★
3.9 (528件)
作並温泉

仙台の奥座敷で四季折々の山峡を楽しむ

広瀬川の上流にある温泉地。行基菩薩と源頼朝の発見伝説が残る古湯で、秋保と並び仙台の奥座敷として昔から親しまれてきた。仙台の市街地から1時間足らずのアクセスの良さが魅力。

作並温泉
作並温泉
作並温泉

アクセス

基本情報

住所 宮城県仙台市青葉区作並
交通 JR仙山線作並駅から仙台市営バス作並温泉行きで10分、作並温泉元湯下車すぐ
営業時間 通年
問い合わせ 仙台市作並・定義地区観光案内所(022-395-2052)

泉質

お湯の泉質 その他(単純温泉、カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉)
源泉の数 11
お湯の色 無色透明
お湯のにおい 無臭
源泉の飲泉 できません
源泉のpH値 8.3弱アルカリ性
源泉の温度 43~70度

作並温泉で人気の旅館・ホテル

作並温泉に訪れた方の感想

渓谷を流れる美しい水の流れと共に行き交う温泉が最高に気持ちいい所です 私の思い出は真夏の作並温泉です あいにくの天気で空は曇り、どんよりとした気持ちでしたが、温泉を目の前にした時にその気持は吹き飛びました 美しく奏で続ける渓流と温泉が行き交う水の音、夏を象徴する風物詩の蝉の大合唱、空間を漂う温泉の心地いい湯気に、空から舞い散る霧雨のミスト 温泉、渓流、霧雨、蝉と色んな要素が複雑に絡まりあい、真夏だと言うのに何時間も露天風呂を堪能してしまいました 横を流れる渓流の景色と、霧雨のミストが身体の火照りを程よく冷まし、何度でも楽しめました 私はこの時の情景が未だに思い浮かび恋しくなるほど真夏の作並温泉が心に残っていますが、春夏秋冬 行くたびに違った良さと感動を与えてくれる最高の温泉だと思っています

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。