とにかく「温泉」が自慢

道後温泉ドウゴオンセン

★★★★★
★★★★★
4.0 (2,831件)
道後温泉

有馬、白浜と並ぶ日本三古湯のひとつ。古きよき時代の風情を残す

開湯は縄文時代といわれ、聖徳太子も訪れたという。正岡子規など、ゆかりの著名人は数多い。近代的なホテルが並ぶが、夏目漱石『坊っちゃん』で描かれた道後温泉本館のたたずまいはそのまま。

道後温泉
道後温泉
道後温泉

アクセス

基本情報

住所 愛媛県松山市道後湯之町、道後鷺谷町ほか
交通 JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで25分、終点下車すぐ
営業時間 通年
問い合わせ 道後温泉旅館協同組合(089-943-8342)

泉質

お湯の泉質 単純温泉(アルカリ性単純温泉)
源泉の数 18
お湯の色 無色透明
お湯のにおい 無臭
源泉の飲泉 できません(無味)
源泉のpH値 9.1アルカリ性
源泉の温度 20~55度

道後温泉で人気の旅館・ホテル

  1. 1

    道後舘

    道後舘
    松山,道後
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.57
  2. 2

    大和屋本店

    大和屋本店
    松山,道後
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.33
  3. 3

    ふなや

    ふなや
    松山,道後
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.50

旅行ライターお薦めのモデルコースはコレ!

大人のお湯旅「道後温泉」

刻太鼓が知らせる道後温泉の朝
3000年の歴史をもつ道後温泉は、飛鳥時代には天皇や聖徳太子が来浴し、数多くの文化人が訪れた名湯である。国の重要文化財指定の共同浴場・道後温泉本館を囲むように、充実した設備を誇る温泉旅館や商店がたち並び、湯の町情緒を満喫させてくれる。

道後温泉に訪れた方の感想

2泊3日の夫婦旅行に行きました。初日は道後ハイカラ通りで昼食をとり、そのまま道後温泉本館に直行、3回個室80分コースで入浴してくつろぎました。その後は子規記念博物館と伊佐爾波神社を見学して温泉街を散策した後、道後プリンスホテルにチェックイン、食事、入浴を楽しみ、部屋でゆっくりくつろぎました。2日めは朝9時過ぎに坊っちゃん列車で松山市内へ、終日松山市内を観光しました。3日めはホテルをチェックアウトしてから道後公園を散策、その後は松山市内を観光して帰路につきました。情緒溢れる温泉街でくつろぐことができ本当に満足しましたが、欲を言えばもう1泊してゆっくりと温泉街を廻ることができたら、と思いました。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。