気軽に足湯が楽しめる

湯田温泉ユダオンセン

★★★★★
★★★★★
4.3 (470件)
湯田温泉

勤皇の志士も入浴した歴史ある湯処は、山陽地方屈指の一大温泉街

開湯800余年の歴史ある湯処。山口県の中心に位置し、交通アクセスも良く、県内観光の宿泊拠点として最適。中原中也記念館や山口情報芸術センターもあり、足が疲れたら6ヶ所ある足湯で一休み。

湯田温泉
湯田温泉
湯田温泉

アクセス

基本情報

住所 山口県山口市湯田温泉ほか
交通 JR山口線湯田温泉駅から徒歩12分
営業時間 通年
問い合わせ 湯田温泉旅館案内所(083-922-1811)

泉質

お湯の泉質 単純温泉(アルカリ性単純温泉)
源泉の数 7
お湯の色 無色透明
お湯のにおい 無臭
源泉の飲泉 できます(無味)
源泉のpH値 9.14アルカリ性
源泉の温度 60~72度

湯田温泉で人気の旅館・ホテル

  1. 1

    松田屋ホテル

    松田屋ホテル
    山口市,湯田温泉
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.51
  2. 2

    西の雅常盤

    西の雅常盤
    山口市,湯田温泉
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.08
  3. 3

    湯田温泉ユウベルホテル松政

    湯田温泉ユウベルホテル松政
    山口市,湯田温泉
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.40

湯田温泉に訪れた方の感想

山口県の県庁所在地である山口市の中心にある温泉です。明治維新の歴史の散歩、あるいはSLやまぐち号に乗った時に立ち寄るような場所にあります。私も、家族と山口に行った時に泊まりました。 温泉は特に個性があるものではなく、ゆったり暖まって体調を整えるようなものです。ホテルや旅館の数が多く、お互いにいいところを競い合っているようで、値段の割にはいい部屋に泊まれていいお風呂に入れたように思います。私が泊まった旅館は料理に力が入りすぎて、若干空回り(食べきれないほどの量)で下が、それはご愛嬌。温泉を拠点としてここに泊まり、山口県内の観光に行くというのがいいのではと思います。実際にここに泊まって萩や秋吉台に日帰りで行く事が出来ました。 県庁は山口にありますが、江戸時代の政治の中心は萩だったので、勘違いしないように。明治時代で考えると、俳人の種田山頭火や詩人の中原中也の出身地でもあります。市内には明治維新にまつわるものはあまりありませんが、中原中也の記念館を見るのもいいのではと思います。 交通手段は、新幹線で新山口に行ってから山口線に乗り換える、あるいは車で行くかのどちらでもいいでしょう。高速バスでも行く事が出来ます。湯田温泉駅はSLやまぐち号もちゃんと停車しますし、特急も停車する駅なのです。交通の便はとてもいいです。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。