津黒高原温泉ツグロコウゲンオンセン

★★★★★
★★★★★
4.0 (3件)
津黒高原温泉

岡山県と鳥取県の県境に湧く温泉。湯とのどかな田園風景を満喫

岡山県の最北端、旭川の源流に湧く温泉。津黒山をバックに蒜山と大山を一望できる。標高550mから湧き出る湯はラジウムを含み、病後回復や神経痛、関節痛などにも効果がある。薪ボイラーを導入し、灯油ボイラーと併用して加温。

津黒高原温泉
津黒高原温泉
津黒高原温泉

アクセス

基本情報

住所 岡山県真庭市蒜山下和
交通 米子自動車道蒜山ICから国道482号、県道325号、国道482号を津黒方面へ車で22km
営業時間 通年
問い合わせ 蒜山なごみの温泉津黒高原荘(0867-67-2221)

泉質

お湯の泉質 単純温泉(アルカリ性単純温泉)
源泉の数 1
お湯の色 無色透明
お湯のにおい 無臭
源泉の飲泉 できません(無味)
源泉のpH値 9.1アルカリ性
源泉の温度 28.4度

津黒高原温泉に訪れた方の感想

生憎の大雨でしたが、雨の上がった時に周りを散策しました。 近くには公園があり、そこでは魚のつかみ取りが出来るようです。 小さなお子さんが、おられる方は1日ゆっくり遊べると思います。 温泉はさらっとしており、ゆっくり入れます。 また、家族風呂もあり予約をすれば、家族でゆっくり入れますので、お奨めです。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。