金剛乃湯温泉コンゴウノユオンセン

★★★★★
★★★★★
4.0 (3件)
金剛乃湯温泉

微白濁泉は、7種のミネラル成分を含み湯冷めしないと評判

大和盆地の西南に位置。「リバーサイドホテル」の敷地内に総木造の温泉専用館がある。地下1300mから湧出する微白濁泉は、カルシウムやイオンなど7種のミネラル成分を含み、湯冷めしないと評判。

金剛乃湯温泉
金剛乃湯温泉
金剛乃湯温泉

アクセス

基本情報

住所 奈良県五條市新町
交通 JR和歌山線大和二見駅から徒歩7分
営業時間 通年
問い合わせ リバーサイドホテル(0747-25-1555)

泉質

お湯の泉質 塩化物泉(ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉)
源泉の数 1
お湯の色 無色透明白濁色時間帯や天候によって変化
お湯のにおい 無臭
源泉の飲泉 できません
源泉のpH値 6.8弱アルカリ性
源泉の温度 28.4度

金剛乃湯温泉に訪れた方の感想

生まれ故郷の温泉です。 春になると露天風呂から千本桜の絶景が見られます。 これは日本人だけではなく、外国人の方にも喜ばれる風景だと思いました。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。