アクセスが抜群!

熱海温泉アタミオンセン

★★★★★
★★★★★
4.5 (1,854件)
熱海温泉

徳川家康も逗留したという日本屈指の温泉リゾート都市

名前の由来は、海上に温泉が湧き昇り、波が熱湯となるために、「あつ(熱)うみ(海)が崎」と呼ばれたことからとか。江戸時代には「御汲湯」として年に数回、将軍家に献上された。

熱海温泉
熱海温泉
熱海温泉

アクセス

基本情報

住所 静岡県熱海市熱海
交通 JR東海道新幹線熱海駅からタクシーで5~10分
営業時間 通年
問い合わせ 熱海市観光協会(0557-85-2222)

泉質

お湯の泉質 その他(塩化物泉・硫酸塩泉・単純温泉ほか)
源泉の数 535
お湯の色 無色透明
お湯のにおい 無臭
源泉の飲泉 できません(塩味)
源泉のpH値 中性
源泉の温度 66度ほか

熱海温泉で人気の旅館・ホテル

  1. 1

    熱海後楽園ホテル

    熱海後楽園ホテル
    熱海
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.55
  2. 2

    ホテルニューアカオ

    ホテルニューアカオ
    熱海
    ★★★★★
    ★★★★★
    3.89
  3. 3

    星野リゾート リゾナーレ熱海

    星野リゾート リゾナーレ熱海
    熱海
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.52

旅行ライターお薦めのモデルコースはコレ!

大人のお湯旅「熱海温泉」

山と海に憩う、伝統の湯の街
新幹線で東京から39分。熱海温泉は、山から湧きだす硫黄温泉と海から湧く塩化物温泉が9割を占める。明治、大正と多くの貴族や文人が逗留する高級別荘地として栄えたが、近年では都心から気軽にいけるカジュアルリゾートに進化中。レトロな温泉街をそぞろ歩くも、ライトアップされたビーチの花火を眺めるもお好み次第だ。

熱海温泉に訪れた方の感想

オーシャンビュープレミアム月の道へ宿泊させていただきました。フロントを軽くスルーし客室C/IN.、必要不可欠な事項以外はお客様ペースでの接客会話、心地よいものでした。お部屋のインテリアは高級マンション風、自宅にいるような安ど感がありました。肉料理ひとしおの和洋コース、机上置メニューに宿泊者の名前がさりげなく記載され、おもてなし感を感じました。肉がメインでありながら、各肉料理の間に挟まれのは本格的な和洋料理の数々、近郊で収穫される季節の野菜や椀物すべてが素材の味を引き出す味付で構成。メインの肉料理も牛豚鳥と飽きさせないメニュー構成、味付となっており、シェフ&接客係の方々の対応や各お料理の説明も分かりやすく、味覚も見覚も大満足でした。食事直後にルームサービスをお願いした際も、食事の状態から適切な量で届けていただき、細かなお気遣いを感じました。次回は季節を変えて、是非連泊してみたいと思います。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。