大塩温泉オオシオオンセン

★★★★★
★★★★★
4.3 (3件)
大塩温泉

「信玄の隠し湯」とも伝えられる、のどかな山里の温泉

戦国時代に武田信玄の家臣によって発見され、川中島の合戦で傷ついた多くの兵士が体を癒しに来たといわれ、「信玄の隠し湯」とも呼ばれている。一年を通して静養・療養に訪れる人が多い。

大塩温泉
大塩温泉
大塩温泉

アクセス

基本情報

住所 長野県上田市西内
交通 JR北陸新幹線上田駅から千曲バス鹿教湯温泉行きで1時間6分、大塩温泉下車すぐ
営業時間 通年
問い合わせ 大塩温泉旅館組合(湯元旭館)(0268-45-3355)

泉質

お湯の泉質 単純温泉(単純温泉)
源泉の数 2
お湯の色 無色透明
お湯のにおい 無臭
源泉の飲泉 できます
源泉のpH値 8.1弱アルカリ性
源泉の温度 34.1度

大塩温泉に訪れた方の感想

数年前に、口コミで知って、その年のゴールデンウィークにいって来ました。ちょっと鄙びた感じが、静かでとても落ち着いていて湯治には最適です。値段も五千円以下で湯治には助かります。信州上田方面では鹿教湯温泉街はおすすめエリアです。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。