辰口温泉タツノクチオンセン

★★★★★
★★★★★
4.7 (19件)
辰口温泉

約1400年の歴史を持つ湯治場の情緒が漂う温泉

温泉が湧出したのは1400年以上前の養老のころ。明治時代の文豪泉鏡花もこよなく愛した温泉。美肌作用が高いため、古くから「美人の湯」と親しまれ、平成19年に新源泉が湧出。

辰口温泉
辰口温泉
辰口温泉

アクセス

基本情報

住所 石川県能美市辰口町ほか
交通 JR北陸本線小松駅から加賀白山バス辰口行きで33分、辰口温泉下車、徒歩5分
営業時間 通年
問い合わせ 辰口温泉観光協会(0761-51-6666)

泉質

お湯の泉質 その他(含硫黄-ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉、ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉)
源泉の数 2
お湯の色 無色透明
お湯のにおい 無臭
源泉の飲泉 できます(ほのかな塩味)
源泉のpH値 7.5弱アルカリ性
源泉の温度 27.2~42.9度

辰口温泉で人気の旅館・ホテル

辰口温泉に訪れた方の感想

周辺に有名スポットがあるわけじゃないし、温泉地としても名のしれたところではありませんが、「まつさき」という旅館は素晴らしいです。7年ほど前に、父と旅行に行けるのもこれが最後かなと思い、姉と私の二家族でお邪魔しました。露天風呂のついた部屋も、女将さんはじめ従業員の方のサービスも、そしてもちろん料理もすべてが最高レベルの温泉旅館です。妻の親父さんの還暦のお祝いの時も、利用させてもらいましたが、赤いチャンチャンコまで用意していただくなど、心のこもったおもてなしにますますファンになりました。頻繁にいけるような料金ではありませんが、またいつか家族でいきたいと思った数すくない旅館です。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。