貝掛温泉カイカケオンセン

★★★★★
★★★★★
3.8 (25件)
貝掛温泉

目に効く湯。自然あふれる山間の静かな一軒宿が湯元

清津川の支流、勝沢ほとりにある開湯700年の古湯で、眼病に効く湯、上杉謙信の隠し湯として広く知られる。周囲を色濃い自然に囲まれ、カモシカも出没するという。

貝掛温泉
貝掛温泉
貝掛温泉

アクセス

基本情報

住所 新潟県南魚沼郡湯沢町三俣
交通 JR上越新幹線越後湯沢駅から南越後観光バス苗場プリンスホテル行きで23分、貝掛温泉下車、徒歩15分
営業時間 通年
問い合わせ 奥湯沢・貝掛温泉(025-788-9911)

泉質

お湯の泉質 塩化物泉(ナトリウム・カルシウム-塩化物泉)
源泉の数 1
お湯の色 無色透明
お湯のにおい 無臭
源泉の飲泉 できません(無味)
源泉のpH値 8弱アルカリ性
源泉の温度 36.8度

貝掛温泉で人気の旅館・ホテル

貝掛温泉に訪れた方の感想

清津川の支流、勝沢川のほとりに湧く貝掛温泉。鎌倉時代に白雲禅師により開湯され、戦国時代には上杉謙信の隠し湯、江戸時代には眼病に効く温泉として知られる古湯。この自然豊かな地に佇む、江戸時代に開業した老舗の一軒宿。日本秘湯を守る会会員の宿でもあります。平日の午前中、およそ25年ぶりに日帰り入浴してみました。 以前は、大学の友人とスキー帰りに雪の中訪問。温泉と蕎麦を頂き、帳簿に記帳したところ、その後10年以上に渡り、年賀状を送って頂いていました。そんな心遣いを感じる素朴な宿でしたが、さすがに久々に訪れると綺麗にリニューアル。宿の手前の細い橋は当時と同じですが、今は情緒ある古民家風の建物で、駐車場も広々。入浴料は通常1000円ですが、この日はまっぷる首都圏日帰り温泉の特典で、200円割引で入浴できました。

免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。