大湯オオユ

★★★★★
★★★★★
4.7 (8件)
大湯

吉川英治作『新平家物語』の舞台となり、義仲が葵御前と逗留したことから「葵の湯」とも呼ばれる外湯。宝形造りの屋根が長い歴史を物語り、シンプルな浴場の造りには温泉そのものを尊ぶ姿勢が現れている。

大湯
大湯
大湯

アクセス

基本情報

住所 長野県上田市別所温泉215-1
交通

上田電鉄別所線別所温泉駅から徒歩8分

上信越自動車道上田菅平ICから国道18号、県道65・177号を別所温泉方面へ17km

営業期間 通年
営業時間 6:00~21:30(閉館22:00)
休業日 第1・3水曜、祝日の場合は営業 (GW・盆時期・年末年始は営業)
駐車場 10台(駐車料金 無料)
TEL 0268-38-0245

料金・サービス

料金 入浴料=150円/
温泉 温泉です(別所温泉)
泉質 単純硫黄泉
源泉掛け流し すべて源泉掛け流し
風呂の種類 男女別内風呂
男女別露天風呂
手ぶら情報
  • ボディタオル有料
  • バスタオル有料
  • シャンプー有料
  • ボディシャンプー有料
休憩施設 --
食事処 --
カード利用 不可
その他 --
※2019/10/1より消費税改定に伴い料金が変更になる場合がございます。詳細は各施設にご確認下さい。
免責事項
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。