温泉トップ > 特集 > 花ちゃんワールドへようこそ 〜旅館すぎもと〜(長野県)

温泉トップ > 特集 > 花ちゃんワールドへようこそ 〜旅館すぎもと〜(長野県)

長野県・美ヶ原温泉

花ちゃんワールドへようこそ 〜旅館すぎもと〜

いつ行っても、飽きることがない――。
食通のリピーターたちにそう言わしめる美食の宿がある。

長野県、松本市の奥座敷。
美ヶ原温泉は、日本書紀に「束間温湯(つかまのゆ)」と記され、江戸時代にはお殿様の御殿湯だった歴史ある温泉地です。

食、音楽、酒、建築、庭園、蕎麦……。
宿を構成するさまざまな要素にとことんこだわった館主、花岡貞夫氏こと“花ちゃんワールド”へようこそ。

美味しい蕎麦ができるまで

夕方17時過ぎ、浴衣姿で蕎麦打ち場へ向かうと、もう蕎麦打ち実演が始まっていました。
観客は本日宿泊のお客様が十名ほど。

夕食前に蕎麦打ち実演を行っています ≪写真:野添ちかこ≫
「ボソボソの蕎麦とかけて、芸能人の恋愛と解きます。その心は?」
――見境なくくっつくから、すぐ離れる――

謎かけを織り交ぜながら、手際よく、蕎麦打ちが進行していきます。
さきほどの話は、「水回し」という工程に差し掛かる時の説明。

「いま、こうやって混ぜているのは、一生懸命、くっつかないようにしているんです。水と粉だけだから、ちょうど良くなるとくっつく。そうするといいお蕎麦になるということです」と花ちゃんが分かりやすい解説してくれます。

均等に力をかけ、角出しします ≪写真:野添ちかこ≫
さらに、花ちゃんの講話は続きます。
美味しいそばの「ゆで時間」について。
さて、何分がちょうどいいか?

答えは、45秒から50秒。
お湯から引きあげて、美味しさを保っているのは7分。
水で締めて、卓に上がるまで3分かかるから、でき上がった蕎麦は、話に花を咲かせず、すぐに食べないといけない――。

「今宵の蕎麦は出て来たらすぐに食べよう」。
花ちゃんのウンチクを聞きながら、そんな思いを強くして、夕食の席へと向かったのでした。

お酒に合う料理の数々

すぎもとの売りは、そばだけではありません。
呑兵衛にはたまらない酒にぴったりの料理が待っています。

前菜のお皿がこちら。

盛りつけも美しい前菜 ≪写真:野添ちかこ≫
舞茸やレンコン、塩丸イカ、栗、かぼちゃ、松茸&椎茸、茄子、大根、青大豆、信州サーモンの寿司、ガス海老、雲丹などお酒に合う食材がこれでもかと盛られています。


”嘘ものは使わない“という館主の心意気が感じられます。
この日は、「きのこ類が今日入って来たばかりで、間に合わなかった」と言われましたが、それでも、栗や松茸、銀杏など初秋の味覚が舌を楽しませてくれました。

馬肉プラス薬味で味の違いを楽しむ ≪写真:野添ちかこ≫
信州名物の馬肉はウニとカップリングしたり、
プラス青唐辛子味噌、プラス行者ニンニク、プラス刻みわさびで遊んでみたり・・・。

お酒と料理のカップリングはもちろんのこと、食材と食材のカップリングにまでこだわります。
一緒に食べる薬味によって、こんなに味わいが違うんだ、とひと口ごとの味の変化に驚きました。

鶏のスープだけで煮込んだ冬瓜は、胃を休めるのにいいそうで、メニューの中盤に出てきます。

料理の途中にはさっぱりと胃を休めるスープが挟まれていました ≪写真:野添ちかこ≫
揚げ物の鮎の半身は、手づかみで骨までバリバリ食べられて、口の中で引っかかることがありません。
北海道から届いた大きな牡蠣は生姜と出汁のみで炊いた旨味が強いもの。


さきほどの蕎麦打ち実演で打った蕎麦が夕食の〆になります ≪写真:野添ちかこ≫
そして、最後に、先ほど見学した蕎麦が出て来ました。
初めは何もつけずに、それから塩、次に一味唐辛子で。香りの強い蕎麦は、香りの少ない一味唐辛子がよく合います。

ウイスキーとJAZZに酔う

この時点ですっかり、料理に合わせた日本酒とワインで酔っていますが、本番はここから。この宿に来たからには「バーひびき」に行かない手はないでしょう。
館主のこだわりが詰まったバーには、樹齢500年の栃の木の一枚板のテーブルがあります。
雲のような、花びらのような、変わった形をした窓は、先代が作った内風呂が以前はこの場所にあったという名残り。
流線型のガラス窓は、現在は作る技術を持った人がもういないそうです。

素敵な空間に酔いしれる「バーひびき」 ≪写真:野添ちかこ≫
アイラモルトやウイスキー、ワインなど花ちゃん自慢の酒とつまみ、JBLのオーディオスピーカーから流れるJAZZの音色にすっかり時間を忘れて、気づけば午前様になっていました。


温泉を紹介するのが最後になってしまいましたが、温泉の泉質もなかなかのものです。

こちらは女湯。上から打たせ湯のように源泉が注がれています ≪写真:野添ちかこ≫
かつて、「束間の湯」と親しまれ、松本城主が保養のために別荘として使っていたそうで、その敷地にあった5軒のうちの1軒がすぎもと。
お湯は弱アルカリ性の単純温泉。くせのない、しっとりとする柔らかなお湯です。


松本民芸家具が置かれた客室が、空間を温かく演出してくれます ≪写真:野添ちかこ≫
さて、最後に建物のお話も少し。 木造3階建て、古民家再生の先駆け、降旗廣信氏が昭和38年に手がけたそうで、太い梁と柱、落ち着いたブラウンの内装は年月を経ても古びることなく、松本民芸家具とのハーモニーも素敵です。

中庭を望む足湯があります ≪写真:野添ちかこ≫
また、中庭は京都のお寺のように枯山水庭園になっています。砂紋をつけるのは花ちゃんのお仕事。宿の中に和の文化を感じられる空間が作ってあるとなんだかほっとしますね。

宿とは館主のこだわり。そんな思いが強くなる一夜でした。

旅館すぎもと

  • 長野県松本市里山辺451-7
  • 全17室
  • IN 15時/OUT 10時
  • 1泊2食 15,650円(1室2名利用時、消費税・入湯税込)〜
  • 日帰り入浴 不可

写真と文・野添ちかこ(温泉と宿のライター/旅行作家)

新着おすすめ情報

NEW

夏だ!花火だ!温泉だ!花火と温泉を愉しもう!

NEW

厳選!プールと温泉が楽しめる旅館・ホテル

みんなで選ぶ 第11回 温泉大賞 結果発表

みんなで選ぶ 第11回 温泉大賞 結果発表

1泊2食付き1万円以下プランのある宿

1泊2食付 予算1万円以下のプランがある口コミ4つ星以上の宿

温泉利用型健康増進施設

温泉に入って健康になれてさらに税金が返ってくる制度!そんな制度があることをご存知でしょうか?

国民保養温泉地

温泉利用の効果が十分期待されると環境省が指定した温泉地を訪れてみませんか?

温泉テーマパーク特集

たくさんの種類の温泉でおもいっきり遊んだあとは、そのまま泊まれる施設もいっぱい!

特選 訪れたい湯宿

独自取材!厳選された約600軒のおすすめ宿

厳選ひとり温泉旅

一人旅におすすめ!お一人様プランのある温泉旅館・ホテル

部屋食プランのある宿

部屋食プランのある口コミ4つ星以上の宿

露天風呂付客室のある宿

露天風呂付客室のある口コミ4つ星以上の宿

貸切風呂のある宿

貸切風呂のある口コミ4つ星以上の宿