レトロな雰囲気が楽しめる
旅館花屋
りょかんはなや
★★★★★
★★★★★
4.27(276件)クチコミ:楽天トラベル | じゃらん | 一休.com

銘木使用の建築と大理石の風呂など古きよき日本情緒が色濃く漂う宿

日本旅行(赤い風船)最安値14,300円/人

重厚な格天井と板張り床の古風なロビー

玄関を上がると、奥に古風で格調のあるロビーが広がる。ロビーで感じる雰囲気は、大正ロマンがただようこの宿のはじまりであり、象徴といえる。建物が建てられたのは大正5年から昭和の初めにかけて。床材に固い栗の木を使い、柱や壁や天井は杉、欅、檜などの良材。随所に花木のある日本庭園をめぐって、本館と渡り廊下でつながれた20余室の離れが続く。建物の約8割が登録有形文化財に指定された名建築ぞろいだ。

レトロ調のシャンデリアが美しい

整備された中に野趣も感じる日本庭園

旅館の敷地は約6,500坪。その半分以上を占めるのが建物を取りまく庭園の部分だ。旅館花屋の名称にたがわず、庭を覆う木々には花木が多い。ツツジとサツキを中心として、サルスベリ、キンモクセイなどが季節を彩る。鯉の泳ぐ池があり、離れをつなぐ渡り廊下を歩けば、その風情が堪能できるだろう。そしてもっとも奥まった場所にある山花苑は山野草の宝庫。自然あふれる造りのなかに、ニリンソウやギボウシが可憐な姿を見せる。

渡り廊下と池が庭園に変化をつける

大理石の白い肌に90余年の時が重なる

大理石風呂が造られたのは本館の建物と同じ大正5年。滑らかな石の肌は気品があるとともに、入浴しても心地よい。浴槽は3つ。2つと1つに仕切り壁で分けられているのは、かつては男女別の浴室として使われていたため。1つの浴室になったいまも分かれたままなのは、大理石の仕切り壁とその上のステンドグラスを壊すのがしのびなかったからだ。その気持ちがわかる造りの美しさ。21時45分まで男性用で、22時から女性用となる。

ステンドグラスも美しい大理石風呂

女将・スタッフから一言

3ヶ所の共同浴場があるので、それぞれを楽しんでください。どれも個性豊かなお風呂ぞろいで、露天風呂以外は夜通し入浴できます。桜やツツジなど、季節ごとに咲く庭の花もおすすめです。(フロントの中島隆さん)

※本サービスは宿泊情報の比較サービスです。掲載の情報内容でのサービス提供を保証するものではありません。サービスの仕様上、リンク先の各予約サイトの掲載内容(プラン内容、料金、空室情報、施設情報等)と一致しない場合があります。ご予約の前に必ず各予約サイトで内容をご確認ください。

※宿泊プランにより対応できるサービス範囲やご利用いただける設備等が異なることがあります。ご予約の前に必ず各予約サイトで内容をご確認ください。

空室通知を受け取りたい宿泊プランの条件を教えてください

宿泊日 (必須)

< 2018年8月 >
1
2
人(1室あたり)
※お子様も1人として設定してください

部屋

たばこ

食事

こだわり条件を指定

旅行会社を指定

  • 全選択
  • 全解除

プラン名で絞り込み

予算(1泊1人あたり)

売切れたプラン数
グラフの無い価格帯は空室が出ない可能性が高いです。
旅行会社を1つ以上選択してください。
通知設定には宿泊日を指定する必要があります。
今すぐ予約できる宿泊プランがあります。
プランを表示しないで通知設定もできます。
ご希望の条件では、プランが見つからない可能性が高いです。
通知リクエストは10件までです。
新規登録には通知の削除が必要です。
次の確認メッセージで通知の許可をお願いします
この通知はいつでも解除できます。
通知設定が完了しました
この通知はいつでも解除できます。
通知設定が完了しました
登録は10件までです。新たな登録には設定の削除が必要です。