横谷温泉旅館
よこやおんせんりょかん
ツアー・交通付き宿泊プラン
横谷峡沿いに古い歴史を秘めて湧く茶褐色の湯と企画が楽しい山峡の宿
日本旅行(赤い風船) 最安値12,900円/人
新しい魅力に次々と取り組む意欲的な宿

横谷温泉旅館は奥蓼科から流れる渋川が造る景勝、横谷峡の入口に位置する一軒宿。この地域は武田信玄が信濃に進攻した道筋にあたり、“信玄の隠し湯”と称される温泉が点在する伝説的な土地柄だ。宿の創業は大正12(1923)年で、茶褐色の秘湯として知られた。現在は3階建ての清流荘と5階建ての新館仙峡亭が並び建つ。仙峡亭の新築当時は、建物の基礎に9tもの炭を埋め込み、床にコルク、柱には燻煙材を使うなど、そのコンセプトが注目された。その進取の精神がいまも生きている。

下に炭を埋め込んで浄化を図ったロビー
独特の茶褐色の湯と巨石を取り込んだ露天風呂

横谷温泉旅館の名物といえば、横谷峡に臨む露天風呂の存在だ。男女ともに露天風呂の湯船は2つずつあるが、なかでも上流側にある男性用の天然石大露天風呂は巨岩を取り込んだ野趣豊かなもので、巨石露天風呂とも呼ぶ。温泉は自家源泉で2種類あり、1本は単純二酸化炭素泉、もう1本は含鉄泉で、混合して使用。湯の中の鉄分が空気に触れて酸化することによって茶褐色に変化するのが特徴だ。循環ろ過しているためそれほど変色していないこともあるが、やはりここではこの独特の色の湯を楽しみたい。

露天風呂と四季を彩る横谷峡の眺め
手打ちそばの実演に盛り上がる夕食も楽しみ

地元の食材にこだわった料理にも定評がある。 献立は宿泊プランや料金などによって替わるが、地元の採れたての食材にとことんこだわった「横谷流ヘルシー会席膳」のロハスプランや、有機無農薬無添加食材をふんだんに採り入れた「信州郷土料理」など、独創的なプランが用意されている。夕食は希望によっては部屋出しもするが、基本的には宴会場を仕切って使う。その会場で披露される十割蕎麦のそば打ち実演と、その場で茹でて出してくれる趣向が喜ばれている。

夕食会場で披露されるそば打ちの実演
女将・スタッフから一言

地元の新鮮な食材をふんだんに採り入れたお料理と、横谷温泉自慢の露天風呂、そして横谷峡の美しい自然に癒されてください。また、当館の自信作、横谷流ヘルシー会席膳や信州郷土料理をぜひ召し上がっていただきたいですね。(女将の篠原範子さん)

※本サービスは宿泊情報の比較サービスです。掲載の情報内容でのサービス提供を保証するものではありません。サービスの仕様上、リンク先の各予約サイトの掲載内容(プラン内容、料金、空室情報、施設情報等)と一致しない場合があります。ご予約の前に必ず各予約サイトで内容をご確認ください。

※宿泊プランにより対応できるサービス範囲やご利用いただける設備等が異なることがあります。ご予約の前に必ず各予約サイトで内容をご確認ください。

お知らせを受け取りたい宿泊条件
宿泊日 (必須)
< 2018年8月 >
1
2
人(1室あたり)
※お子様も1人として設定してください
部屋
たばこ
食事
こだわり条件を指定
旅行会社を指定
  • 全選択
  • 全解除
プラン名で絞り込み
予算(1泊1人あたり)
旅行会社を1つ以上選択してください。
通知設定には宿泊日を指定する必要があります。
今すぐ予約できる宿泊プランがあります。
プランを表示しないで通知設定もできます。
ご希望の条件では、プランが見つからない可能性が高いです。
通知リクエストは10件までです。
新規登録には通知の削除が必要です。
次の確認メッセージで通知の許可をお願いします
この通知はいつでも解除できます。
通知設定が完了しました
この通知はいつでも解除できます。
通知設定が完了しました
登録は10件までです。新たな登録には設定の削除が必要です。