「アトリエ温泉旅館」でアートに触れ、感性を磨く

界 -仙石原- 界 -仙石原-

博物館や美術館が数多くある箱根・仙石原ならではの「アトリエ温泉旅館」。標高700m、秋には箱根を代表するススキの群生などが見られる高原の温泉です。
世界で活躍する12名のアーティストが仙石原すすき草原や大涌谷の火山エネルギー、芦ノ湖の風など、今ここで感じたインスピレーションを館内を彩るアート作品として表現しました。
設えのみならず、料理にもアートの要素がちりばめられ、滞在とともに内なる創作欲がかきたてられることでしょう。

アートな宿でインスピレーションを磨く

  • アーティストの感性が随所に光る Photo:chikako nozoe

    チェックインとともに目に飛び込んでくるのは、杉の皮と溶岩石で大木を表現した、巨大な盆栽アート作品。
    アトリエライブラリーにはアートや建築に関連した書籍が並び、約2000本の色えんぴつや絵筆、顔料、画用紙のオブジェがアーティスティックな空間を演出しています。
    国際色豊かなアーティスト12名が箱根の自然や文化からインスピレーションを得て制作した作品は約100点。
    エントランスの壁や小物類など館内すべてがアートで彩られ、心踊る滞在ができます。

  • ご当地部屋「仙石原アトリエの間」

    全16室がご当地部屋「仙石原アトリエの間」。
    12名のアーティストが客室ごとに作品を制作しているのが特徴で、例えば202号室のアーティスト・田中沙樹さんは、芦ノ湖でインスピレーションを受けた風と光のリズムを、黄色やオレンジの明るい色彩の抽象画で表現しました。
    天井に光を放つのは小田原のガラス作家、ipada(イパダ)のランプシェード。ルームキーは草花をアクリルに閉じ込めた平塚のstudio noteのもの。
    全室に大涌谷の温泉が引かれ、客室にいながら絶景露天風呂に入れます。

  • ご当地楽は、手ぬぐいの色付け体験 Photo:chikako nozoe

    手ぬぐいの色付け・絵付け体験は毎日2回(16時〜、21時〜)無料で行っています。
    黒たまごや蒲鉾といった箱根・小田原名物、仙石原の野鳥や草花、箱根越えと宿場町などが描かれた手ぬぐいは、型染作家、小倉充子さんのオリジナル。
    この手ぬぐいに布クレヨンやマーカーで思い思いの色を塗るもよし、絵心のある人は真っ白い手ぬぐいに1から描いてもOK。
    持ち帰った手ぬぐいは高温のアイロンで色止めすれば、日常生活で使用できます。

  • お料理までアートです

    ふたを開けると、モクモクと煙が上がる粋な演出。
    先付はサーモンと季節のフルーツを瞬間燻製にした一皿で、大涌谷の噴煙をイメージ。
    星野リゾート 界 仙石原の料理は、界ブランドの中でも秀逸な会席料理です。八寸やお造りがのる「宝楽盛り」は、これまた大涌谷の噴煙をイメージした自由に曲げられる錫の器やアトリエ温泉旅館のコンセプトに合わせた絵筆に見立てた器などを用いて、遊び心たっぷりの演出で楽しませてくれます。

アクティビティを公式で確認する

すべてが上質だから、大人も満足できる

滑らかに肌をピーリングする美肌湯

滑らかに肌をピーリングする美肌湯

大浴場に2つ並んだ湯船は、一つは大涌谷から引湯した白濁した酸性泉のあつ湯、もう一つは真湯を使ったぬる湯です。レモン汁とほぼ同じくらいのpH2.0の酸性泉は、とくに殺菌効果に優れているのが特徴。また、硫酸塩・塩化物泉でもあるため、保湿・保温効果が高く、滑らかな肌に導いてくれます。露天風呂からは四季折々の景観が楽しめ、夜になると、水庭の底にちりばめられた蓄光石が美しく輝き、幻想的な雰囲気です。
雲丹と牛肉のハーモニーがたまらない特別会席 Photo:chikako nozoe

雲丹と牛肉のハーモニーがたまらない特別会席

秋冬おすすめの特別会席料理は「雲丹と牛のすき鍋会席」。メイン料理は、やわらかな和牛を甘辛い割り下にさっとくぐらせて、生雲丹をのせていただく、ぜいたくな一品です。生雲丹は木箱に入った濃厚でグレードの高い逸品。口の中でとろける旨みに思わず唸ってしまいます。日本酒とも相性がよくお酒が進みます。食事処は半個室、プライベートが守られる空間で、誰にも邪魔されずゆったりと食事をとることができます。
温泉旅館で出合うアートな時間 Photo:chikako nozoe

温泉旅館で出合うアートな時間

木立に囲まれた別館2階に設えられたサロンは、アートに浸れる異空間です。館内の作品を手掛けたアーティストによる期間限定のプライベートエキシビジョンが行われるなど、芸術作品に直接触れることができます。アート作品は気に入れば購入することも可能。海外のホテルでは、展示されたアーティストの作品を買って帰るのは一般的ですが、日本ではまだ稀。温泉旅館でお気に入りのアート作品を探すという新しいスタイルが生まれるかもしれません。

ウィズコロナ時代の健康づくりをサポート

  • 「ほぐしとお灸のいろは」でもっと元気に

    「ほぐしとお灸のいろは」でもっと元気に

    日頃の疲れを吹き飛ばしたい人は、「ほぐしとお灸のいろは」がおすすめ。
    ウィズコロナの時代にあわせた触らないセルフマッサージで、国家資格をもつ施術師が指導してくれます。
    「免疫細胞の60%が小腸に集まっているので、ここを活発にすると病気になりにくい体がつくれます」などアドバイスを聞きながら、火を使わないお灸でお腹を温め、呼吸法やストレッチなどを行うと、重かった肩や首筋もずいぶんと楽になります。自宅で実践できるのも嬉しいですね。

  • 大浴場の混雑具合が瞬時にわかる Photo:chikako nozoe

    大浴場の混雑具合が瞬時にわかる

    大浴場に行ってから、「混雑していて入れなかった」ということがないように、界ブランドの宿では客室にいながらにして、大浴場の混雑状況がわかる優れたシステムを導入しています。
    星野リゾート 界 仙石原では大浴場入口に設置されたセンサーが入浴客の人数をカウントし、3〜4名なら「やや混雑」、7名以上で「混雑」など混雑状況をスマホ画面でチェックすることができます。

  • ストレッチとパワーウォーキングで「現代湯治」 イメージ

    ストレッチとパワーウォーキングで「現代湯治」

    凝り固まった体をほぐすには、体を温めた入浴後が最適。
    客室に置かれた「うるはし現代湯治」のストレッチ方法を見ながら、腕、首、肩、体側などをゆっくり伸ばしていきます。息を吐き切る深呼吸がポイントです。
    「仙石原ペダリング体操」というオリジナルの自転車漕ぎ運動もあって、終わった頃には全身が軽くなっています。
    朝は箱根を代表する景勝地でもある「仙石原すすき草原」まで30分程度のパワーウォーキングへ。運動を組み合わせることで、温泉効果もよりアップします。

  • 生姜のお茶で体もポカポカ Photo:chikako nozoe

    生姜のお茶で体もポカポカ

    空気が冷たく、乾燥する秋冬。風邪を予防するには、肺や喉を潤すことが大切です。
    コロナ対策の嬉しいサービスとして、客室には2種類の生姜湯と生姜ゼリーが用意されています。
    蒸し生姜湯は体温を上げたい夕方に。生姜のほかナツメや桂皮、甘草など6種の和漢食材が入った「六漢生姜湯」は寝る前にいただきます。
    体温を上げることで、ウイルスを撃退する免疫力が増強されます。

テキスト:野添ちかこ(温泉と宿のライター/旅行作家)

支配人・スタッフから一言

総支配人 池上真敬さん
総支配人 池上真敬さん

当館のコンセプトは“アトリエ温泉旅館”。アートを鑑賞するだけでなく、表現することも味わっていただきたいとオリジナル手ぬぐいに塗り絵をするご当地楽を行っています。客室やパブリックスペースでアート作品と触れ合えるほか、料理にもアートの要素を取り入れ、仙石原の噴煙をイメージした煙の出る一皿を用意するなど視覚からも楽しんでいただける工夫を凝らしています。温泉は大涌谷から引き湯した酸性泉。仙石原は年4~5回は雪が降るため、冬になると客室露天風呂が雪見風呂になることもあります。ウィズコロナの時代にあわせて、免疫力をアップさせる2種類の生姜茶と生姜ゼリーを客室に用意したり、仙石原すすき草原まで歩くマップを用意したり、マッサージは施術師が触れずに行うセルフマッサージを指導するなど、さまざまな取り組みが進んでいます。

PICK UP REVIEWS

  • ソラマメさん 2019/02/12
    ★★★★★
    ★★★★★

    ホスピタリティが素晴らしい

  • こっこさん 2019/01/12
    ★★★★★
    ★★★★★

    接客も、雰囲気も素晴らしかった

  • ととうちんさん 2018/12/29
    ★★★★★
    ★★★★★

    さすが星野リゾートと思わせるぜいたくな空間です。

  • ヤスミンさん 2018/12/12
    ★★★★★
    ★★★★★

    品がいい、景色がいい、温泉がいい

クチコミをもっと見る

Q&A

  • Q. おすすめの立ち寄りスポットはどこですか?

    A. 仙石原は周辺に美術館が多くあり、歩いていける距離に箱根ラリック美術館、箱根ガラスの森美術館、星の王子さまミュージアムがあります。また、車で5分程度の場所にあるポーラ美術館は、印象派など西洋絵画を中心に約1万点を収蔵していて見ごたえがあります。

  • Q. 子どもは泊まれますか?

    A. はい、泊まれます。小さなお子様を連れたご家族連れのお客様も多くいらっしゃいます。

  • Q. バリアフリールームはありますか?

    A. 申し訳ございません。バリアフリールームのご用意はございません。

  • Q. 3世代旅行に対応していますか?

    A. ほとんどの客室が2名定員(3名定員は2室)ですので、3世代旅行の場合は2部屋でのご利用となります。食事処はご一緒にご用意することができます。

  • Q. おすすめのお土産は?

    A. 旅先にも持って行けるアーティストさんオリジナルのスケッチブックや、ガラスアート、木工芸品など、アート温泉旅館ならではのお土産をご用意しております。