火山のエネルギーを存分に浴びる国立公園内のリゾート

界 -阿蘇- 界 -阿蘇-

阿蘇くじゅう国立公園の大自然の中、心も体も開放させる、安らぎのひととき。
クヌギ林からは野鳥のさえずりが聴こえ、客室にはおだやかな木漏れ日が差し込んできます。
火山活動によって生まれたカルデラが育んだ大地の恵みを体中で吸収して、心豊かな滞在ができることでしょう。

大自然に包まれて、ゆったりとした滞在を

  • 12の「離れ」が敷地内に点在 Photo:chikako nozoe

    約8000坪の広大な敷地に、「離れ」スタイルの12の客室が点在しています。
    それぞれ63平米以上の広々とした造りで、大きな窓からまるで絵画のような森の景色が眺められ、気持ちのいい滞在ができるのがこの宿の魅力。
    音質のよいBOSEスピーカーでお気に入りの音楽を再生したり、露天風呂から篝火を眺めたり、広い客室でストレッチをしてみたり・・・・・・。のんびり、思い思いの時間を過ごせます。

  • カルデラBARで「マイカルデラづくり」にチャレンジ

    ご当地楽「カルデラBAR」は毎日、夕食前に開催されます。
    そもそも「カルデラ」ってどんな意味? どのくらいの大きさなの? 中岳ってどこ? 野焼きはなぜ行われるの? 阿蘇の天然水でつくった焼酎モヒートなどご当地カクテルとつまみの赤牛ジャーキー片手に、知っているようで知らない阿蘇のあれこれを学びます。小麦粉と風船を使った「マイカルデラづくり」では火を使わずに、火山とカルデラのなりたちを分かりやすく解説してくれます。

  • 地下水がおいしいのも火山のお陰です Photo:chikako nozoe

    ‟九州の水がめ“ともいわれる阿蘇。豊かな地下水に火山由来のマグネシウムやカルシウムなどミネラル分が溶け込んで、甘くてまろやかな湧水が生まれます。
    客室には、阿蘇の地下から汲み上げた天然水が用意され、ジャグジーバスはやわらかな肌触り、お食事の土鍋ごはんはピカピカの炊きあがりです。
    名水と名高い阿蘇の地下水をたっぷり堪能しましょう。

  • 「大観峰」や「草千里」でパワーウォーキング!

    骨盤を意識して大股で歩く「パワーウォーキング」は筋肉を使うと同時に心肺機能や免疫力の向上も期待できます。星野リゾート 界 阿蘇のおすすめパワーウォーキングスポットは「大観峰(だいかんぼう)」。車で25分ほど移動する必要がありますが、移動するだけの価値あり。標高936m、阿蘇北外輪山の最高峰から、どこまでも続く緑のじゅうたんのような絶景、巨大な窪みのカルデラや阿蘇五岳を一望できます。

アクティビティを公式で確認する

火山が育んだ、阿蘇の自然がごちそうです

大地の恵みを感じる「カルデラの間」

大地の恵みを感じる「カルデラの間」

全12室が阿蘇ならではのインテリアを取り入れたご当地部屋です。窓が大きくとられ、間取りも広いくつろぎの空間。窓枠は木製、壁は藁を練り込んだ漆喰、ソファの上に置かれたクッションは藍やススキの草木染め。小国杉のテーブルやいぐさマットなど自然素材のインテリアが居心地の良さを高めています。また、日本茶やコーヒーを注ぐ茶器も阿蘇の溶岩を釉薬にした独特な風合い。大地の息吹を客室でも感じとることができます。
鳥の声を聴きながら、湯浴みの時間を

鳥の声を聴きながら、湯浴みの時間を

客室のテラスには、森にせり出すように露天風呂が設けられています。それぞれの居室が独立しているため、露天風呂に仕切りを設ける必要のない開放的な造りです。泉質は単純温泉でありながら、若干、白濁しているようにも見える、とろみのあるお湯。鳥のさえずりをBGMに森林浴気分で、ぜいたくな湯浴みが堪能できます。さらに、内風呂では地下水を満たしたジャグジーバスで癒やしの時を。肌触りもやさしく、体の芯から温まります。
トマト×牛肉のおいしい味わい Photo:chikako nozoe

トマト×牛肉のおいしい味わい

豊富な地下水に恵まれ、昼夜の寒暖の差が激しい阿蘇は、おいしいトマトの産地。甘くてジューシーな阿蘇産の大玉トマトを使ったご当地鍋が「トマトすき焼き」です。九州ならではの甘みのある醤油ベースの割り下に、玉ねぎの甘みとトマトの酸味が絡まって、絶妙な味わい。サーロイン牛は旨みが強いのでレアでおいしくいただけます。さらにバジルを加えて半熟卵をのせれば、イタリアンの味わいも楽しめます。

目覚めの朝も、阿蘇の自然に首ったけ

  • 朝焼けのホーストレッキング

    朝焼けのホーストレッキング

    朝日を浴び、爽やかな風を感じながら、阿蘇の大草原を馬で駆る。
    雄大な阿蘇の景色は車窓からでも十分に堪能できますが、馬の背から見る景色は普段の目線より2倍以上高いので、見たことのない世界が広がっています。乗馬は、馬の速度にあわせて体を上下させるのでインナーマッスル(体幹)を鍛え、ダイエット効果も大。春はグラデーションに染まる朝焼けを、夏は星空を、秋は黄金色のすすき野原、冬は雪見、四季折々の絶景を馬の背から眺められます。

  • 細胞が目覚める、カルデラ体操

    細胞が目覚める、カルデラ体操

    オリジナルの「カルデラ体操」は毎朝7時~、阿蘇五岳を望むウッドテラスで行われます。
    聴こえてくるのは小川のせせらぎと鳥の声だけ。澄んだ空気を吸い込んで深呼吸すれば、全身の細胞が動き出します。4種類のストレッチで縮こまった筋肉を伸ばして、最後は「鳥のポーズ」。運動後には、血行改善効果の高いサフランティーを。体の中から元気が目覚めます。

  • 晩酌付きの 「おひとり温泉休息プラン」

    晩酌付きの 「おひとり温泉休息プラン」

    「旅行に行きたいけれど家族や友達と時間が合わない」「コロナだから誘いづらい」「多忙を極めた毎日をひとり旅で癒したい」。そんなひとり旅ニーズに応える「おひとり温泉休息プラン」が2021年3月~スタートしました。
    自分だけのひとときを過ごせるように用意されたご当地のつまみと酒は、阿蘇の「あか牛ジャーキー」と全国新酒鑑評会で金賞も受賞した「八鹿酒造」の地酒。ひとり晩酌&温泉三昧の翌朝は心まで軽やかになって、新しい朝を迎えられるはずです。

テキスト:野添ちかこ(温泉と宿のライター/旅行作家)2021/5/10 公開

支配人・スタッフから一言

総支配人 髙橋香利紗さん
総支配人 髙橋香利紗さん

8000坪の敷地に12室のゆったりとした造りで、1棟1棟独立した離れになっているのが特徴的です。お客様は一度チェックインしたらチェックアウトまで客室に籠ってお過ごしいただく方が大半。他の界ブランドでの過ごし方とは少し異なると思います。
客室の窓から眺める外の景色は、まるで一枚の絵のよう。「鳥のさえずりで目が覚めた」などというお客様もいらっしゃり、普段の生活では味わえない体験ができると思います。
コロナ禍では離れタイプの客室が喜ばれているようで、ご夫婦に加えて、4人連れのご家族様など「他の人に気兼ねなく過ごしたい」とお思いの方のご利用が増えています。果物でつくった酵素シロップと湧水でつくった炭酸水をもって「くじゅう花公園」に出かける花見行李プラン「乙な花見旅」や、トマトを使った夏のご当地かき氷など、季節ごとに阿蘇ならではのプランも続々ラインナップします。ぜひご利用ください。

PICK UP REVIEWS

  • ニック2019さん 2019/02/03
    ★★★★★
    ★★★★★

    高級感あふれるだけでなく,阿蘇の自然に囲まれた客室露天風呂が味わえるホテルでした。また,阿蘇五岳を眺めながらの掘りごたつの個室は思い出に残ると思います。朝食の郷土料理の入った和食膳も想像以上に美味しかったです。

  • かっしーさん 2018/12/05
    ★★★★★
    ★★★★★

    新婚旅行にて宿泊させて頂いたのですが、お食事の際に結婚のお祝いをしてくださったり、体調を崩してしまいお食事の変更もすぐに対応してくださりとても良いお宿でした。また客室露天で自然のなかにあるので解放感があり今度来るときは新緑の頃に行ってみたいと思います。

  • タッキーさん 2018/12/06
    ★★★★★
    ★★★★★

    立地、環境、部屋、食事、おもてなし全てが素晴らしく、さすが星野リゾートと思わしてくれます。部屋に付いている露天風呂は大きくて贅沢の極みですね。

  • ひびとさん 2019/01/12
    ★★★★★
    ★★★★★

    サービス、食事、宿の雰囲気最高です!贅沢な時間を過ごせるので記念日におススメ!

クチコミをもっと見る

Q&A

  • Q. 喫煙できますか?

    A. 客室内は禁煙ですが、客室のテラスにて喫煙することができます。

  • Q. 熊本空港からのアクセス方法は?

    A. タクシーまたはレンタカー利用で約1時間10分です。なお、タクシーは事前申し込みをいただけばご手配いたします。(片道:1万1000円)

  • Q. おすすめ観光スポットは?

    A. 阿蘇のカルデラが見渡せる「大観峰」(界 阿蘇より車で約25分)です。カルデラの窪みと草原を一望できる阿蘇随一のビュースポットで、駐車場から7分ほど歩けば展望所に到着できます。

  • Q. 大浴場はありますか?

    A. 大浴場はございません。客室の露天風呂が大きくゆったりとしたお造りになっていますので、お寛ぎいただけると思います。

  • Q. 雨の日の移動はどのようになりますか?

    A. 施設内にカートを用意しているので、ご要望に応じて送迎いたします。お申し付けください。