家族旅行のための情報サイト、クチコミやホテル予約など

BIGLOBE旅行 BIGLOBE

サイトマップお問い合わせ不具合・要望

アンケート実施中!ぜひご協力ください。


 

青い一色海岸の海に溶け込むような美術館

投稿者:日々楽々
投稿日時:2007年06月18日 00:41
一緒に行った人:こども(小学生以上)
旅行時期:2005年05月
総合評価:

中学生になる姪の美術の宿題で、美術館を訪れてレポートをまとめるというものがあって、ドライブも兼ねて葉山の神奈川県近代美術館を姪と2人で見学してきました。この日は、片岡球子さんの作品が展示されていました。展示されている絵の中で一番気に入った絵は、山頂にまだ雪が青々とした富士山と、ふくよかで可憐な花が一緒に描かれている「富士に献花」。偶然にも、姪も同じ絵がとても印象に残ったそうです。ただ、それだけなのですが何だか嬉しくて、お昼は近くのファミレスで食べようと思っていたのですが、ちょっと奮発して、美術館内のレストラン「オランジュ・ブルー」でランチをいただきました。窓際の席からは、一式海岸が一望できて眺めは抜群。海を見ながらのランチなんて、それだけでも贅沢な感じです。

食後は、建物横の通路から一式海岸へ。ロングビーチではありませんがこぢんまりとした砂浜に腰を下ろして海を眺めながら、波の音や海岸を散歩している人の様子などを見ていると、ついつい時間が経つのを忘れてしまいそうになります。姪っ子ともいろいろな話ができて、楽しい休日が過ごせました。

夏は、海沿いの134号線は大渋滞するので、車でスイスイドライブとは行かないかもしれません。