アジア・オセアニアの世界遺産・海外旅行・ツアー予約

BIGLOBE旅行 BIGLOBE

サイトマップお問い合わせ不具合・要望


 

世界遺産特集

Check
世界遺産特集

中国の万里の長城や兵馬俑坑、カンボジアのアンコール遺跡、オーストラリアのグレート・バリア・リーフなどアジア・オセアニアの世界遺産をご紹介。
世界遺産を訪ねるツアーを比較して決めませんか?

中国の世界遺産

万里の長城

秦の始皇帝が敵の攻撃を防ぐために築いたとされる長大な城壁で、歴史上最大の建造物と言われている。総延長6000km、各所に観光ポイントが設けられている。中国を代表する名所で、各国から訪れる人が絶えない。


秦始皇帝陵及び兵馬俑坑

秦の始皇帝の陵墓。約500m四方の巨大なもので、周囲には400以上の副葬墓、副葬坑がある。兵馬俑坑はその一つで、実物大の兵士8000体や馬600体の陶製の像が出土し、20世紀最大の発見と言われている。



オーストラリアの世界遺産

グレート・バリア・リーフ

写真提供:オーストラリア観光局

オーストラリア北東沿岸に広がる総延長約2000km、広さ35万平方キロメートルの世界最大の珊瑚礁。約400種類の珊瑚のほか、魚類1500種、鳥類240種、軟体動物4000種など、まさに自然の宝庫だ。


シドニー・オペラハウス

写真提供:オーストラリア観光局

世界最大の機械式パイプオルガンなどの設備を持つ、1973年に完成した歌劇場。20世紀を代表する建築の一つであり、世界遺産の中では最も新しく作られたもの。独特の曲線美はシドニー観光の目玉となっている。



ニュージーランドの世界遺産

ミルフォード・サウンド

ニュージーランド南島南西部にあるテ・ワヒポウナムの海岸部ミルフォード・サウンドは、1万4000年前に形成された南半球有数のフィヨルド。ここにしか生息しないフィヨルドランドペンギンなど貴重な生物も多い。


カンボジアの世界遺産

アンコール遺跡

クメール王国の首都跡。約400平方キロメートルの地域に多くの寺院遺跡が点在。最も有名なアンコール・ワットはヒンドゥー教の寺院であり、3つの回廊、5基の塔、大伽藍からなる。壁画はクメール美術の最高傑作。



インドの世界遺産

タージ・マハル

ムガール帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが亡き王妃のために建てた霊廟。庭園の三方を壁で囲み、四隅に高さ42mの尖塔、高さ58mの大ドームを持つ総大理石の廟はインド・イスラム建築の代表的作品である。


スリランカの世界遺産

古代都市シギリヤ

紀元前5世紀頃、カッサパ王により作られた岩の要塞。高さ180mの巨岩の頂上には王宮跡が残る。岩壁には女性を描いたフレスコ像が500体ほどあったと言われるが風化のため、現在は18体だけが残っている。



関連リンク