中近東・アフリカの世界遺産・海外旅行・ツアー予約

BIGLOBE旅行 BIGLOBE

サイトマップお問い合わせ不具合・要望


 

世界遺産特集

Check
世界遺産特集

トルコのイスタンブール歴史地域、エジプトの3大ピラミッドとスフィンクス、ジンバブエのヴィクトリアの滝など中近東・アフリカの世界遺産をご紹介。
世界遺産を訪ねるツアーを比較して決めませんか?

トルコの世界遺産

イスタンブール歴史地域

ローマ帝国、ビザンチン帝国、そしてオスマン・トルコの首都であったイスタンブール。現在でも、スレイマニエ・モスク、聖ソフィア大聖堂、トプカピ宮殿などが残っており、それぞれの時代の栄華を偲ぶことができる。


ギョレメ国立公園とカッパドキア

大きなキノコのような奇岩群で知られるトルコ有数の観光地。4世紀頃、ローマ帝国の迫害から逃れて来たキリスト教徒が作った岩窟修道院や教会、地下都市など見所が多い。オオカミなど貴重動物も多数生息している。



エジプトの世界遺産

ギザの3大ピラミッドとスフィンクス

エジプトの象徴であるピラミッドの中で最も有名なのがギザの3大ピラミッド。クフ王、カフラー王、メンカウラー王の3人の王が埋葬されている。このすぐそばにはピラミッドを守るようにスフィンクスが鎮座している。


アブシンベル神殿

ラムセス2世が紀元前13世紀に建てた広大な岩窟神殿の遺跡。大神殿と小神殿からなり、大神殿にはラムセス2世と神々の巨大像が4体、小神殿には王妃ネフェルタリなど6体の立像が設置され、神々しさを放っている。



ヨルダンの世界遺産

ぺトラ遺跡

紀元前2世紀頃に築かれた岩山都市の遺跡。円形劇場、大浴場、宴会場、礼拝堂、貯水池、舗装道路など現存するものも数多い。世界史的にみても貴重かつ有名な考古学遺跡であり、世界中から大勢の観光客が訪れる。


ジンバブエの世界遺産

ヴィクトリアの滝

ジンバブエとザンビア国境にある滝。北米のナイアガラ、南米のイグアスと並ぶ世界三大瀑布の一つで、最大落差108m、幅1708mという規模は圧倒的迫力。雨期には水量が多すぎて、全貌がよくわからないほどだ。



関連リンク