ヨーロッパの世界遺産・海外旅行・ツアー予約

BIGLOBE旅行 BIGLOBE

サイトマップお問い合わせ不具合・要望

アンケート実施中!ぜひご協力ください。


 

世界遺産特集

Check
世界遺産特集

イタリアのローマやフィレンツェの歴史地区、フランスのモン・サン・ミシェル、スペインのガウディの作品群などヨーロッパの世界遺産をご紹介。
世界遺産を訪ねるツアーを比較して決めませんか?

イタリアの世界遺産

ローマ歴史地区

2600年以上の歴史を持つローマにはコロッセオ(円形競技場)、コンスタンティヌス帝凱旋門、パンテオン神殿など歴史的遺跡が多数あり、ローマ帝国の栄華を今に伝えている。世界遺産の「バチカン市国」に隣接。


フィレンツェ歴史地区

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂など数多くの歴史的建造物が残るルネサンス発祥の地。またレオナルド・ダ・ヴィンチ『受胎告知』、ボティチェッリ『ヴィーナスの誕生』ほか美術史に残る傑作も多数所蔵する。



フランスの世界遺産

モン・サン・ミシェル

ノルマンディー地方の海岸に浮かぶ小島。その中央に建つ修道院は、ロマネスク、ゴシック、ルネサンス様式を併せ持ち、海面からの高さ150mのその姿は神秘的。引潮の時には地続きとなり歩いて渡ることができる。


ヴェルサイユの宮殿と庭園

ルイ14世の絶対的権力の象徴として建てられた宮殿。その豪華さと美しさは当時の人々を驚かせた。広大な敷地に幾何学的な模様を描き、1400もの噴水が設けられた庭園はフランス式庭園の最高傑作と言われている。



スペインの世界遺産

アントニ・ガウディの作品群

最も有名で現在も建築中のサグラダ・ファミリア(聖家族贖罪教会)、バルセロナ市街が一望できるグエル公園、住宅建築の傑作カサ・ミラなど、スペインが産んだ天才建築家ガウディがバルセロナに残した7つの作品群。


アルハンブラ宮殿

イベリア半島を支配したイスラム教徒が残したイスラム建築の最高傑作。アルハンブラは全体が城塞都市であり、王宮のほか、カルロス5世宮殿、アルカサバ(砦)、夏の別荘であったヘネラリフェ、庭園などからなる。



スイスの世界遺産

ユングフラウ

スイスアルプス三大名峰のひとつで、世界中から登山ファンが訪れる。4100mを超える高さを誇るが、約3500mまでは登山鉄道を使って登ることができる。ヨーロッパ最大のアレッチ氷河は科学的にも貴重な存在。


ギリシャの世界遺産

アクロポリス

古代ギリシアの代表的な都市国家。有名なパルテノン神殿はその象徴的存在であり、ドーリア式建築物の最高傑作でもある。そのほか、アテナ・ニケ神殿、エレクティオン神殿などが古代ギリシアの栄華を今に伝えている。



関連リンク