お得な旅行情報が満載!国内・海外ツアーやホテル、航空券を検索

BIGLOBE旅行 BIGLOBE

サイトマップお問い合わせ不具合・要望


坂本龍馬ゆかりの地 京都エリア

坂本龍馬ゆかりの旅特集

ゆかりの地・京都エリア一覧

京都エリア

幕末時代、政治の中心は江戸から京都に移り、歴史的大事件が数多く起きている。坂本龍馬についてみれば、妻のお龍と祝言を挙げたのも、暗殺されたのも京都であり、龍馬の努力で成立した薩長同盟は京都薩摩藩邸で結ばれている。それだけに、龍馬やその関係者のゆかりの場所も数多い。暗殺現場である近江屋跡には「坂本龍馬、中岡慎太郎遭難之地碑」が建てられ、東山の霊山護国神社には龍馬の墓が、円山公園内には龍馬と中岡慎太郎の像がある。龍馬が隠れ家としていた酢屋や長州藩と会津藩が衝突した蛤御門は昔のままの姿を残している。その他、中岡慎太郎寓居跡、土佐藩邸跡、薩摩藩邸跡、桂小五郎像などもあり、また近藤勇像や芹沢鴨らの墓のある壬生寺など新撰組関係も多く、京都は龍馬ファンだけでなく、幕末ファンとしては必見の地である。

京都府京都市伏見区 寺田屋

京都府京都市伏見区 寺田屋
※許可無く転載複写することを禁じます

 

ゆかりの地

寺田屋

坂本龍馬ゆかりの地

 
寺田屋

許可無く転載複写することを禁じます

伏見の旅館・寺田屋では幕末史に残る事件が2度起きている。

坂本龍馬と中岡慎太郎像(円山公園)

坂本龍馬/中岡慎太郎ゆかりの地

 
坂本龍馬と中岡慎太郎像(円山公園)

許可無く転載複写することを禁じます

京都の公園の中で最も親しまれている円山公園に、坂本龍馬と中岡慎太郎像がある。

 

坂本龍馬・中岡慎太郎遭難の地(近江屋跡)

坂本龍馬/中岡慎太郎ゆかりの地

 
坂本龍馬・中岡慎太郎遭難の地(近江屋跡)

許可無く転載複写することを禁じます

京都いちばんの繁華街・河原町を歩くとひっそりと建つ「坂本龍馬・中岡慎太郎遭難の地」の石碑に出会う。

薩摩藩邸跡

西郷隆盛/桂小五郎ゆかりの地

 
薩摩藩邸跡

許可無く転載複写することを禁じます

慶応2年、坂本龍馬の努力によりそれまで敵対関係にあった薩摩と長州が同盟を結んだことにより維新は大きく前進する。

 

桂小五郎像

桂小五郎ゆかりの地

 
桂小五郎像

許可無く転載複写することを禁じます

長州藩京都屋敷があった場所である京都ホテルオークラ北西の角に桂小五郎の像が鎮座している。

池田屋跡

桂小五郎ゆかりの地

 
池田屋跡

許可無く転載複写することを禁じます

幕末において坂本龍馬と並んで人気の高い新撰組がその名を天下に轟かせたのが、池田屋事件だ。

 
 

ゆかりの宿

幾松
幾松(京都府京都市中京区木屋町通御池上る)
維新の三傑・桂小五郎(後の木戸孝允)と妻・幾松(後の松子)の寓居跡とも言われている旅館。
旅館の前に佐久間象山・大村益次郎遭難の碑があるほか、周辺には京都御所、池田屋跡をはじめ歴史的な場所が数多くある。京都における歴史散策には最適な宿である。国の登録有形文化財(建造物)に登録されている建物は、さすがに歴史と伝統を感じさせる。はも、すっぽん、まつたけなど京ならではの食材を使った料理も絶品だ。
 
 
京都ホテルオークラ
京都ホテルオークラ(京都府京都市中京区河原町御池)
かつて長州藩邸があった場所に建つ京都ホテルオークラ。
西側玄関横には、長州を代表する志士・桂小五郎の像があり、敷地の一角には「長州藩邸跡」の碑が建っていて、京都における維新の名所の1つになっている。また京都の中心地、河原町にあるので、どこへにも行きやすく、龍馬ゆかりの地を訪ねるのなら、とても便利。創業100年以上という老舗ならではの、もてなしも見事のひとこと。もちろん、設備、料理などどれをとっても超一流、贅沢な京都観光が楽しめる。ぜひとも一度は泊まりたいホテルだ。
 
 
 
 
情報提供:イベントバンク
※情報は取材時のものです。お出かけ前に最新情報をご確認ください。
※このページ内の記事・画像の無断転載複写することを禁じます。