みんなで選ぶ 第9回温泉大賞
 

温泉トップ > 温泉に泊まる > その他の温泉旅館 > 旅館 内田屋

旅館 内田屋

旅館 内田屋

日本三大虚空蔵尊を頭上に望む温泉と心づくしの料理が自慢の宿

源泉掛け流し

旅館 内田屋|風情に人情に地元料理、柳津の魅力を堪能

旅館 内田屋 写真3階建てのこぢんまりとした造り

柳津町のシンボル・福満虚空蔵尊の膝元にある小さな温泉旅館。源泉100%の柳津温泉と、地元食材を使用した料理が自慢だ。さらに眼下には只見川が流れ、真上には1,200年の歴史を持つ虚空蔵尊という、風情あふれる景観も魅力の一つ。街ではほぼ毎月、祭りやイベントを開催している。8月には客室から花火を眺められ、1月には柳津の目玉行事・虚空蔵尊の七日堂裸参りへの参加も可能だ。地元行事ならではの賑やかな時間を楽しむことができる。

旅館 内田屋|四季折々の柳津の景色を眺めゆったり過ごす

旅館 内田屋 写真空間を贅沢に使える二間続きの葵の間

たった10室の客室は、只見川を望む桜の間や、お土産街を見下ろす牡丹の間、庭が見える桐の間と、それぞれに異なる趣を見せる。一番小さい部屋でも9.5畳と広く、2名定員の贅沢な空間。よりゆったりとした空間が希望の場合は、二間続きの客室、葵の間がおすすめだ。またすべての客室に、福島県出身の版画家で知られる斎藤清氏の作品が飾られており、芸術を鑑賞しながらくつろぐことができる。全室に洗面所、ウォシュレット付きなのも嬉しい。

旅館 内田屋|源泉からもっとも近い場所で湯に浸かる贅沢

旅館 内田屋 写真梵鐘の音に心安らぐ「鐘楼の湯」

柳津温泉は虚空蔵尊から湧き出ており、源泉から約30mという近さがこの宿の自慢だ。この温泉街では珍しい薄緑色のお湯が特徴。豊富な湯量を誇り、加温・加水なしの源泉100%の温泉を堪能できる。内湯はひのき造りで男湯、女湯にそれぞれ1ヵ所ずつあり、そこから混浴の露天風呂へとつながる。夏は18時、冬は16時半になると虚空蔵尊の「暮れ六つの鐘」が鳴り、この音を聞きながら湯に浸かれるのは、この宿ならではの特権だ。

旅館 内田屋|いつでも出来立ての料理を供するこだわり

旅館 内田屋 写真お客一人ひとりに合わせ食材を厳選

柳津の地元食材を中心に、旬の味覚を取り入れた深山料理を提供。春は山菜、夏は川魚、秋はきのこが楽しめる。特に10月には、昭和村など地元で採れた松茸を目の前で焼いてくれる。夕食はお客の食事時間に合わせ調理を始め、作り置きをせず、すべて料理人の手づくりだ。また海の地域から来た客には山の食材、山の地域から来た客には海の幸と食材を使い分けており、小さな宿だからこそできる気配りを感じる。(写真はイメージ)

旅館 内田屋|周辺のおすすめ宿泊プラン

旅館 内田屋

  • おすすめポイント
  • クチコミ情報
住所:
福島県河沼郡柳津町大字柳津字寺家甲174番地
温泉地名:
柳津温泉
泉質:
塩化物泉
詳細
アクセス・詳細

この宿のプラン・空室を探す



温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング

     

    ブログ

    • 野添ちかこの温泉ブログ

      野添ちかこの温泉ブログ
    • BIGLOBE温泉 ブログパーツ 

      BIGLOBE温泉 ブログパーツ 温泉写真やクチコミなどをチェックできる便利なブログパーツ。温泉好きが集まるブログに貼ってみよう!
       

    全国3800店舗のレンタカーを一括比較!

    全国40社の高速バス・夜行バスを一括比較