温泉トップ > 温泉に泊まる > その他の温泉旅館 > 立山国際ホテル

立山国際ホテル

立山国際ホテル

立山山麓の清らかな緑と空気 青空と星空が迎える高原の宿

 

立山国際ホテル|立山山麓の豊かな自然の癒しに触れる旅

立山国際ホテル 写真高原の緑と雪の山並みが美しい立山

アルペンルートの富山側の入口にあたり、アルペン観光・スキー旅行の利用客でにぎわう立山。青空と山に似合う赤屋根の外観がヨーロッパをイメージさせる非日常空間には、温泉、食、森林浴と自然豊かなリゾートの魅力が詰まっている。登山やスキーとはまた違う自然の楽しみ方として、「癒しめぐりマップ」の紹介もあり、マイナスイオンに触れる称名滝、トレッキング、水辺の散策案内などが、ホテルライフを充実させてくれる。

立山国際ホテル|満ち足りた1日になる、山景色の見える部屋

立山国際ホテル 写真明るい色調の室内が高原の宿に似合う

本館・別館・南館でそれぞれの山の表情が楽しめる客室は、洋室・和洋室・和室、人数・予算で選ぶことのできる幅広さ。変わりどころは地元「KAKI工房」の自然木を使った家具を配した「KAKI'S ROOM」。ベッドやテーブル、チェアまで木の温もりに囲まれた、高原ホテルならではの趣向が凝らされている。どの部屋からも一望できる朝日を受けた鮮やかな立山の姿は、ぜひ見ておきたい風景。安らぎと感動に包まれるひとときを満喫できる。

立山国際ホテル|注目の「美肌」の湯はクセになる肌触り

立山国際ホテル 写真滑らかな湯に似合う木造りの大浴場

アルペンルートやスキーの旅装を解いたら、温泉で体をくつろがせて。ナトリウム炭酸水素塩泉が美肌に効くことで知られる立山山麓の「美人の湯」と「極楽の湯」は、ぬるっとした感触で、肌にしみこんでいく心地良さが魅力。木造り、石造りの大浴場に体を浸せば1日の疲れがじんわりほぐれて、明日への英気が養われる。夕暮れの入浴時には時を告げる教会のカリオンの音色が聞こえ、癒しの気分をいっそう高めてくれる。

立山国際ホテル|人と文化が出会うプロムナードギャラリー

立山国際ホテル 写真壁面いっぱいの作品が出迎えることも

「人と文化の交流の場」というコンセプトを持つこのホテルでは、立山山麓の季節の彩りをフレームにおさめた写真作品の常設展示やイラスト、キルト、手作り家具などあらゆるジャンルの作品展示が行われている。世界的バイオリニストであったシモン・ゴールドベルグが晩年を過ごしたことから、ステージ衣裳や手紙など縁のある遺品も展示。文化を通じて、芸術家たちの息吹きと思いに触れる機会に巡りあわせてくれる。

立山国際ホテル|周辺のおすすめ宿泊プラン

ギャラリーギャラリー[1]ギャラリー[2]

立山国際ホテル

  • おすすめポイント
  • ギャラリー(料理・食事処・その他)
  • クチコミ情報
住所:
富山県富山市原45
温泉地名:
粟巣野温泉
泉質:
ナトリウム炭酸水素塩泉
詳細
アクセス・詳細

この宿のプラン・空室を探す



温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング

     

    ブログ

    • 野添ちかこの温泉ブログ

      野添ちかこの温泉ブログ
    • BIGLOBE温泉 ブログパーツ 

      BIGLOBE温泉 ブログパーツ 温泉写真やクチコミなどをチェックできる便利なブログパーツ。温泉好きが集まるブログに貼ってみよう!
       

    全国3800店舗のレンタカーを一括比較!

    全国40社の高速バス・夜行バスを一括比較