温泉トップ > 温泉に泊まる > その他の温泉旅館 > 下関マリンホテル

下関マリンホテル

下関マリンホテル

関門海峡の絶景を望む宿で旬の海の幸と多彩な風呂を愉しむ

 

下関マリンホテル|海の絶景と美食を堪能するならこの宿

下関マリンホテル 写真ホテルは関門海峡に面してそびえる

本州と九州を隔てる関門海峡は陸上・海上交通の要衝であるとともに、紺青の洋上を船が行き交う様子や、壮大な関門大橋などの景観が楽しめる場所でもある。宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘で有名な巌流島や、平家終焉の地である壇ノ浦古戦場など、名所も多い。こうした関門海峡の魅力を満喫するなら、選びたいのがこのホテル。全室オーシャンビューで海峡の美しい眺めを存分に楽しめ、食事では旬の名物を堪能できる。海と親しむ休日に最適な宿だ。

下関マリンホテル|関門海峡の景観が独占できる部屋

下関マリンホテル 写真窓からの眺めは一幅の絵のよう

部屋は全室オーシャンビューで、向きによって見える海の表情が変わる。関門海峡といえば関門大橋の景観が有名だが、周防灘や、満珠・干珠と呼ばれる小島が浮かぶ長府沖の眺めも、何ともいえない風情がある。たとえば10帖の和室はゆったりと落ち着いた雰囲気で、窓の向こうには絵のような関門海峡の景色が広がる。日の出の時間、海面を黄金に染めて朝日が昇る光景は、思わずカメラを向けたくなる素晴らしさだ。

下関マリンホテル|バラエティーに富んだ風呂が待つ入浴施設

下関マリンホテル 写真ぜひ体験したいオープンジャグジー

隣接する「マリン温泉パーク」を無料で利用できるとのことで、早速足を運ぶ。そこは、「和」「洋」のテーマのもと、お風呂が楽しめる入浴施設。和と洋は夜間に男女が入れ替わるから、1泊でどちらも楽しむことができる。瀬戸内海の雄大な景色を眺めながら湯浴みできる和洋の大浴場も素晴らしいが、おすすめは洋の露天風呂であるオープンジャグジー。海風に吹かれながら湯船のジェット噴流で身体を解す心地よさは、ここならではのものだ。

下関マリンホテル|夏はイカ、冬はフグ。旬の海の幸を味わう

下関マリンホテル 写真料理は新鮮な魚介類を中心とした会席

旬の海の幸を気前よく振る舞うのがこの宿の流儀。特に冬には、下関名物として名高いフグ(地元では縁起よく「ふく」と呼ぶ)の中でも高級魚であるトラフグの刺身が登場する。本場のふくを存分に愉しむなら、とらふくフルコースのオーダーを。ふく刺しにはじまって唐揚げ、ちり鍋、締めは鍋の出汁を使った雑炊と、お腹も心も大満足のラインナップ。丁寧に焼いたふくのひれに熱々の地酒を注いだ「ふくのひれ酒」を合わせて、ふく尽くしの宴を堪能したい。

下関マリンホテル|周辺のおすすめ宿泊プラン

ギャラリーギャラリー[1]ギャラリー[2]

下関マリンホテル

  • おすすめポイント
  • ギャラリー(料理・食事処・その他)
  • クチコミ情報
住所:
下関市長府外浦町2-1
温泉地名:
下関温泉
泉質:
塩化物冷鉱泉
詳細
アクセス・詳細

この宿のプラン・空室を探す



温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング

     

    ブログ

    • 野添ちかこの温泉ブログ

      野添ちかこの温泉ブログ
    • BIGLOBE温泉 ブログパーツ 

      BIGLOBE温泉 ブログパーツ 温泉写真やクチコミなどをチェックできる便利なブログパーツ。温泉好きが集まるブログに貼ってみよう!
       

    全国3800店舗のレンタカーを一括比較!

    全国40社の高速バス・夜行バスを一括比較