温泉トップ > 温泉に泊まる > 洞爺湖温泉 > 洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス

洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス

洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス

2008年春にリニューアルした湖畔にたたずむ伝統の赤レンガ

源泉掛け流しにごり湯

洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス|ゆったりくつろげる上質のスパ・リゾート

洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス 写真赤いレンガ造りが目印

洞爺湖の南岸に広がる洞爺湖温泉郷の中心部。湖畔に面した赤いレンガ造りのスパ・リゾート。老舗の洞爺湖万世閣がリニューアルし、2008年春にホテルレイクサイドテラスとして新しく生まれ変わった。ロングラン花火を一望できるように造られた中央館の客室は、アジアンテイストの洋室にリニューアル。くつを脱いでゆったりとくつろげる珍しいタイプ。和の良さを生かしたリゾートホテルだ。

洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス|総ガラス張りの大きな窓から見える湖

洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス 写真パブリックスペースには休めるソファも

地下1階ロビー・ラウンジは総ガラス張りの大きな窓が特長。ゆったりと配置されたソファにもたれ、洞爺湖を一望すれば、気分もリラックス。日常の疲れも吹き飛んでしまいそう。温かな色調の空間がさらに癒してくれる。また、各階のエレベータ前には、ソファを配置するなど、館内には座って休める場所がいっぱい。広いスペースにゆとりを持たせた、レイアウトが開放的な気分にさせてくれる。

洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス|中央館の新しいタイプの洋室がおすすめ

洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス 写真使い勝手のいいドレッサーと洗面

改装したばかりの中央館の「スーペリアツイン」と「レイクビューツイン」は、通常のツインの部屋とはちょっと違う。洋室なのに、靴を脱いでくつろげる部屋だ。白と茶、緑、ナチュラルカラーを基調としたアジアンモダンの雰囲気のベッドは、高さ20センチの低さが特徴。家具やベッドを低くすることで、部屋が広く見える。さらに、部屋のバスをシャワーだけにし、空きスペースにドレッサーを置くなど工夫を凝らしている。

女将・スタッフから一言 女将・スタッフから一言

太陽と木漏れ日が差し込み、湖を一望することができるテラスのソファでのんびりとした時間をお過ごしください。最上階にある女性のための「星の湯」は、まるで別天地のようです。(フロントスタッフ一同)

洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス|周辺のおすすめ宿泊プラン

客室客室[1]客室[2]

お風呂お風呂[1]お風呂[2]

ギャラリーギャラリー[1]ギャラリー[2]

洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス

住所:
北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉21番地
温泉地名:
洞爺湖温泉
泉質:
ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物温泉(低張性・中性・高温泉)
風呂:
男性大浴場「月の湯」、男性露天風呂(地下1階)、男性中浴場「エルム」(インドアプール併設)、女性大浴場「星の湯」(エステ、ミストサウナ併設)、女性露天風呂(8階)、女性中浴場「ライラック」(インドアプール併設)、サウナ
詳細
アクセス・詳細

この宿のプラン・空室を探す

温泉観光モデルコース 大人のお湯旅

洞爺湖温泉

洞爺湖温泉

支笏洞爺国立公園にある美しい景観の温泉



温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング

     

    ブログ

    • 野添ちかこの温泉ブログ

      野添ちかこの温泉ブログ
    • BIGLOBE温泉 ブログパーツ 

      BIGLOBE温泉 ブログパーツ 温泉写真やクチコミなどをチェックできる便利なブログパーツ。温泉好きが集まるブログに貼ってみよう!
       

    全国3800店舗のレンタカーを一括比較!

    全国40社の高速バス・夜行バスを一括比較