温泉トップ > 温泉に泊まる > 花巻・つなぎ・鶯宿温泉 > 長栄館

長栄館

長栄館

大浴場は豊富な自家源泉を掛け流し ダシにこだわった料理もおすすめ

源泉掛け流し

長栄館|毎分300リットルの湯が6つの浴槽に注がれる

長栄館 写真丸い自然石がやさしげな小町の湯露天風呂

鶯宿温泉で専用自家源泉を持つ唯一の宿。地下180mから湧く温泉は毎分1,016リットルもあり、そのうち300リットルを男女別の大浴場に使う。すべての浴槽が掛け流しの贅沢な風呂だ。加水も加温もろ過もせず、PH8.3の弱アルカリ性。入浴後は肌がすべすべになると、特に女性から評判のいい美人湯である。鶯宿川沿いに作られた大浴場は、男性用が黄金の湯で女性用が小町の湯。毎日湯を抜いて掃除するので、清潔さも充分である。

長栄館|薄味の和食会席膳は食材とダシに注目

長栄館 写真味わい深い雫石牛のしゃぶしゃぶ

夕食は部屋出しで和食会席膳が基本。岩手県の海と山の幸を主な食材として、11品ほどが並ぶ。季節感を出すために、年に6回程度のメニュー替え。もっとも、小さなメニュー替えはたびたびある。写真の雫石牛のしゃぶしゃぶにしても、前沢牛になったり、八幡平ポークになったりする。リピーターや連泊者が多いからだ。そしてダシにこだわる。だから料理全体は、ダシのコクがわかるほど薄味にしている。煮物、吸い物がお楽しみ。

長栄館|温かみとこまやかな心遣いが宿のモットー

長栄館 写真鶯宿川を見下ろせるコーヒーラウンジ

鶯宿川に沿って建つ宿は、6階建ての緑山亭と紫水亭が続く。館内は静かで大仰な装飾がない。「大きくなっても旅館です」という宿のキャッチフレーズは、現在のように80室ある宿となっても、小さかった旅館時代のこまやかさと温かさを大切にするということ。玄関に近い1階のコーヒーラウンジ「秋桜」は、そんな宿の心構えを感じさせるような落ち着きがある。モスグリーンの上品な椅子に座って、窓際に植えられたツツジを眺め、川の水音を聞くのがいい。

女将・スタッフから一言 女将・スタッフから一言

お客様には「つかず離れず」を心がけています。肌がきれいになると評判の温泉や、仕込みに時間をかけた手作り料理をお楽しみください。薄味で関西のお客様にも喜ばれています。(女将の照井久美子さん)

長栄館|周辺のおすすめ宿泊プラン

客室客室[1]客室[2]

お風呂お風呂[1]お風呂[2]

ギャラリーギャラリー[1]ギャラリー[2]

長栄館

住所:
岩手県岩手郡雫石町鶯宿6-7
温泉地名:
鶯宿温泉
泉質:
単純温泉
風呂:
男子大浴場黄金の湯(大浴槽、檜風呂、露天風呂、サウナ)、女子大浴場小町の湯(大浴槽、檜風呂、露天風呂、サウナ)
詳細
アクセス・詳細

この宿のプラン・空室を探す

温泉観光モデルコース 大人のお湯旅

花巻・つなぎ・鶯宿温泉

花巻・つなぎ・鶯宿温泉

大旅館が多く、館内に楽しみが充実する



温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング

     

    ブログ

    • 野添ちかこの温泉ブログ

      野添ちかこの温泉ブログ
    • BIGLOBE温泉 ブログパーツ 

      BIGLOBE温泉 ブログパーツ 温泉写真やクチコミなどをチェックできる便利なブログパーツ。温泉好きが集まるブログに貼ってみよう!
       

    全国3800店舗のレンタカーを一括比較!

    全国40社の高速バス・夜行バスを一括比較