温泉トップ > 温泉に泊まる > 訪れたい湯宿 > 花巻・つなぎ・鶯宿温泉 > ホテル紫苑

ホテル紫苑

客室から御所湖や岩手山を望みミクロの泡の風呂でお肌すべすべ

展望と肌触りのいい湯が自慢の大浴場

細かな泡が気持ちいいシルクバス細かな泡が気持ちいいシルクバス

大浴場の名称が「ひとりじめの湯」。確かに露天風呂にとっぷりと浸かっていると、目の前には人工物がほとんど気にならず、御所湖や岩手山などの山々の眺めを独り占めした気分になってくる。大浴場は檜の湯と絹の湯に分かれ、チェックインから午前1時まで檜の湯が男性用で絹の湯が女性用。朝はその逆。絹の湯にある露天風呂のシルクバスは、ミクロサイズの泡を放出する装置がついていて、はじけた泡が音波を発生して体内の老廃物を取り除くなどの働きをするという。温泉との相乗効果が期待できるだろう。

設備の整ったパブリック施設が1階に集まる

大人のムードのクラブ「クレセント」大人のムードのクラブ「クレセント」

バーやカラオケルームなど、充実したナイトライフが過ごせるホテル紫苑。なかでもクラブ「クレセント」の設備は立派だ。ステージを囲んで弧を描く客席が並び、収容数は約100席。小劇場のような雰囲気がただよう。客席と客席の間もゆったりとられていて、くつろぎ感も充分。ステージはせり上がる装置つきで、赤、青などカラフルな照明が降り注ぐ。外人歌手の歌謡ショーなどを見ながら、ゆっくり洋酒を傾けるのが似合う。もちろん日本酒や焼酎などもあり、20時から23時30分までOKだ。

ワイドな展望のロビーやコーヒーラウンジ

ゆったりしたロビーは約100席の広さゆったりしたロビーは約100席の広さ

広々したロビーは、客室数が約130のホテルを代表するのにふさわしい大きさだ。2階と3階を吹き抜けにした高い天井には開放感があり、ロビーの横いっぱいに広がるガラス窓からは明るく光が入り込む。もちろんその窓からの展望はワイド。御所湖や岩手山などの山並みを一望にする。チェックイン時に聞こえる自動ピアノの演奏は、ちょっとおしゃれ。ロビーにはコーヒーラウンジ「秋桜」が続いていて、カウンターでやはりワイドな眺めを楽しみながらコーヒーが飲める。

女将・スタッフから一言

展望がよく、肌がすべすべになるお風呂。そして土地の味たっぷりの料理や、ロビーの開放感などがおすすめです。「追想」の花言葉を持つ紫苑菊がホテルの名の由来。御所湖の眺めやホテルの思い出を持って帰ってください。(フロント課の日野千恵子さん)

ホテル紫苑|周辺のおすすめ宿泊プラン

ホテル紫苑

つなぎ温泉

この宿のプラン・空室を探す

住所:
岩手県盛岡市つなぎ字湯ノ館74−2
温泉地名:
つなぎ温泉
泉質:
単純温泉
風呂:
檜の湯(大浴槽、檜風呂、岩露天風呂、ドライサウナ)、絹の湯(大浴槽、シルクバス、岩露天風呂、スチームサウナ)
詳細
>ホテル紫苑の基本情報・アクセス

温泉観光モデルコース 大人のお湯旅

花巻・つなぎ・鶯宿温泉

花巻・つなぎ・鶯宿温泉

大旅館が多く、館内に楽しみが充実する



温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング

     

    ブログ

    • 野添ちかこの温泉ブログ

      野添ちかこの温泉ブログ
    • BIGLOBE温泉 ブログパーツ 

      BIGLOBE温泉 ブログパーツ 温泉写真やクチコミなどをチェックできる便利なブログパーツ。温泉好きが集まるブログに貼ってみよう!
       

    全国3800店舗のレンタカーを一括比較!

    全国40社の高速バス・夜行バスを一括比較