みんなで選ぶ 第9回温泉大賞
 

温泉トップ > 温泉に泊まる > 城崎温泉 > まんだらや

まんだらや

まんだらや

城崎外湯まんだら湯のほとり広大な敷地にたたずむ湯宿

 

まんだらや|1300年の歴史、まんだらやの由来

まんだらや 写真古くから伝わる、まんだらやの銘板

古くから伝わる「温泉寺縁起」や「曼陀羅記」によると、養老元年(717年)頃、聖僧の道智上人は、難病の人たちを救うための祈願をし、そのお告げにより1,000日間にわたる修業を行った。満願の養老4年(720年)に天から華雨ふり、地からこんこんと温泉が湧出。これが「まんだら湯」といわれる。当館の祖先は温泉発見以前から現在の地に居を構えていたが、周囲の求めに応じていつとはなしに旅宿を営業するようになったとか。

まんだらや|まんだら湯を取り囲む広大な敷地

まんだらや 写真和紙のライトアップがまばゆい玄関

玄関をくぐると、ライトアップされた和紙の中央に、いかにも古めかしい銘板が目に入る。1300年前から伝わるまんだら湯の、伝説とともに歩んできた由緒ある湯宿のまんだらや。「まんだら湯」を取り囲むようにして建つ宿の建物は、建坪だけで約1,200坪にものぼる。裏山の借景をあわせると広大な敷地。本館と別館、新館の建物は地下通路で結ばれているので、雨の日も濡れずに行き来できる。古からの情緒を伝える、純和風建築の湯宿だ。

女将・スタッフから一言 女将・スタッフから一言

本館、別館、新館ともに、四季で移ろう豊かな庭の自然を存分に味わっていただけます。聖地でもあるまんだら湯に、寄り添うようにしてたたずむ静かな環境の中で、穏やかで心静かにお過ごしください。

まんだらや|周辺のおすすめ宿泊プラン

客室客室[1]客室[2]

お風呂お風呂[1]お風呂[2]

ギャラリーギャラリー[1]ギャラリー[2]

まんだらや

住所:
兵庫県豊岡市城崎町湯島564
温泉地名:
城崎温泉
泉質:
ナトリウム・カルシウム−塩化物泉
風呂:
男性大浴場「金剛の湯」、女性大浴場「瑠璃の湯」
詳細
アクセス・詳細

この宿のプラン・空室を探す

温泉観光モデルコース 大人のお湯旅

城崎温泉

城崎温泉

歴史と文学が香る、日本情緒あふれる温泉街



温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング

     

    ブログ

    • 野添ちかこの温泉ブログ

      野添ちかこの温泉ブログ
    • BIGLOBE温泉 ブログパーツ 

      BIGLOBE温泉 ブログパーツ 温泉写真やクチコミなどをチェックできる便利なブログパーツ。温泉好きが集まるブログに貼ってみよう!
       

    全国3800店舗のレンタカーを一括比較!

    全国40社の高速バス・夜行バスを一括比較