温泉トップ > 温泉に泊まる > 訪れたい湯宿 > 城崎温泉 > つたや旅館

つたや旅館

幕末を感じさせる木造3階建て桂小五郎ゆかりの館

幕末の志士、桂小五郎潜居の宿

桂小五郎の書画が残るロビー桂小五郎の書画が残るロビー

元治元年(1864年)、京都蛤御門の変で、会津・桑名の連合軍に破れた長州藩は敗走。京都に身を隠すところがない桂は、出石出身の広戸甚助というものに但馬に遁れ時のいたるのを待つことを告げると、快く承諾。船頭姿に変装して、出石に逃れてきた。桂は甚助の旦那寺、昌念寺に潜んだが、会津藩士が桂の行方を探索したので、城崎温泉御所湯前の当館(当時松本屋)に移る。桂は入浴して心身を休め、後のはかりごとをめぐらしたとされる。

美術品蒐集の数々、館内ギャラリー

原稿や陶器が並ぶ資料室原稿や陶器が並ぶ資料室

ロビー前の展示コーナーや浴室横の資料室などに、ゆかりの美術家や作家の作品を多数展示している。日本画の巨匠、西山英雄をはじめとする、松崎良太、山田毅などの絵画、永沢永信、近藤悠三などの陶器は必見。杉本苑子の書や、司馬遼太郎の未発表作「わが城崎」の原稿も展示。司馬の「竜馬がゆく」執筆のために訪れた宿としても知られる。随所に美術品や書画が飾られていて、館内がひとつのギャラリーのようになっている。

女将・スタッフから一言

木造3階建ての木の香り豊かな宿です。館内のやさしい雰囲気をお楽しみください。美術品もたくさん展示しています。当館に泊まらずにも、興味がございましたら、ぜひお立ち寄りください。

つたや旅館|周辺のおすすめ宿泊プラン

つたや旅館

城崎温泉

この宿のプラン・空室を探す

住所:
兵庫県豊岡市城崎町湯島485
温泉地名:
城崎温泉
泉質:
ナトリウム・カルシウム−塩化物泉
風呂:
男性大浴場、女性大浴場
詳細
>つたや旅館の基本情報・アクセス

温泉観光モデルコース 大人のお湯旅

城崎温泉

城崎温泉

歴史と文学が香る、日本情緒あふれる温泉街



温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング

     

    ブログ

    • 野添ちかこの温泉ブログ

      野添ちかこの温泉ブログ
    • BIGLOBE温泉 ブログパーツ 

      BIGLOBE温泉 ブログパーツ 温泉写真やクチコミなどをチェックできる便利なブログパーツ。温泉好きが集まるブログに貼ってみよう!
       

    全国3800店舗のレンタカーを一括比較!

    全国40社の高速バス・夜行バスを一括比較