みんなで選ぶ 第10回温泉大賞
 

温泉トップ > 温泉に泊まる > 訪れたい湯宿 > 水上温泉・老神温泉 > 辰巳館

辰巳館

山下清が愛した山里の宿 囲炉裏を囲んで温もりの一夜を

山下作品に心も洗われる「はにわ風呂」

壁一面に描かれた「大峰沼と谷川岳」壁一面に描かれた「大峰沼と谷川岳」

日本のゴッホとも呼ばれた放浪の画家・山下清が愛した上牧温泉の宿。昭和30年代に山下画伯は、師である式場隆三郎氏と何度となく来館。今も濃厚に香る静かな山里風情が、画伯の素朴な心と共鳴したのだろう、ここで数々の作品を描き、遺した。昭和36年に「はにわ風呂」が完成する際、貼り絵「大峰沼と谷川岳」の原画をもとに特殊ガラスを使い、画伯自ら情熱を傾けて仕上げたのがこの壁画。温かみ感じる絵からは、この地に対する画伯の愛情が伝わってくる。郷愁を胸に、ゆったり浸かりたい風呂である。

情趣豊かな風呂で温泉三昧

ゆったりした純和風の貸切風呂「鄙の湯」ゆったりした純和風の貸切風呂「鄙の湯」

「はにわ風呂」があまりに有名だが、館内にはほかにも風情豊かな風呂がそろっている。まずは「はにわ風呂」と男女入れ替え制を採っている総檜造りの大浴場「かわせみの湯」。淡い照明に檜の木目が浮かび、優越感に浸りつつ湯浴みできる空間だ。外には庭園露天風呂「たまゆらの湯」が続いていて、こちらも夜は灯籠に灯が入り、落ち着いた風情。このほか、9〜11月にはリンゴ風呂が楽しめる女性専用の大浴場「ひすいの湯」、ゆったり広い2つの貸切風呂も用意されている。

野趣豊かないろり献残焼の夕食

山の幸を豪快に焼いて食す山の幸を豪快に焼いて食す

囲炉裏端で炭焼き料理が楽しめるのも、この宿の大きな魅力だ。炭火食事処「蒼天庵」または「南竜庵」に用意される夕餉の膳は、名物「いろり献残焼」。かつて戦に疲れた武士が山菜や川魚を剣に刺し、焚き火で焼いたことから名付けられたとも、高貴な方に献上した料理のお裾分けが語源ともいわれている。伊達地鶏や和牛、川魚、キノコなどを囲炉裏で焼いて食す田舎風料理で、自分で焼く楽しさも手伝ってその味わいはまさに至福。時間をかけてゆっくり味わいたい。

女将・スタッフから一言

体を癒す温泉・心和む人・旬を食す炭火、この3つの温もりを“辰巳館三温”と呼んで大切にしております。歴史ある温泉に癒され、家族的な雰囲気に心和んでいただき、炭火で焼いた素朴な料理に感動していただけたら幸いです。(女将の深津香代子さん)

辰巳館|周辺のおすすめ宿泊プラン

辰巳館

上牧温泉

この宿のプラン・空室を探す

住所:
群馬県利根郡みなかみ町上牧2052
温泉地名:
上牧温泉
泉質:
ナトリウム・カルシウム−硫酸塩・塩化物温泉
風呂:
大浴場「はにわ風呂」、大浴場「かわせみの湯」、婦人専用大浴場「ひすいの湯」、庭園露天風呂「たまゆらの湯」、貸切専用風呂「風月の湯」・「鄙の湯」
詳細
>辰巳館の基本情報・アクセス

温泉観光モデルコース 大人のお湯旅

水上温泉・老神温泉

水上温泉・老神温泉

美しい山岳風景が湯煙にかすむ“日本のチロル



温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング

     

    ブログ

    • 野添ちかこの温泉ブログ

      野添ちかこの温泉ブログ
    • BIGLOBE温泉 ブログパーツ 

      BIGLOBE温泉 ブログパーツ 温泉写真やクチコミなどをチェックできる便利なブログパーツ。温泉好きが集まるブログに貼ってみよう!
       

    全国3800店舗のレンタカーを一括比較!

    全国40社の高速バス・夜行バスを一括比較