みんなで選ぶ 第10回温泉大賞
 

温泉トップ > 温泉に泊まる > 訪れたい湯宿 > 白骨温泉・大町温泉郷 > 黒部ビューホテル

黒部ビューホテル

温泉街の北にそびえる北アルプスと田園風景を望む好ロケーションの宿

温泉街北端の静かな自然環境と山々の展望

5階建ての葵館を中心とした宿の外観5階建ての葵館を中心とした宿の外観

黒部ビューホテルは、温泉街のメインストリートの1本西側、鹿島・爺ヶ岳スキー場方面へ続く道に面している。北側には田園風景、背後には北アルプスの前衛の山々が連なり、その上に鹿島槍ヶ岳も顔を見せる好環境だ。建物は大きく、平成9年築の5階建ての葵館、3階建ての梓館と桂館の3棟で構成し、66室の客室を擁している。2階まで吹き抜けのロビーの格天井や、木をふんだんに使った館内の意匠が和風情緒を感じさせる造りになっている。

白砂の石庭が迎えるラウンジでほっと一息

ソファが置かれたラウンジと中庭の石庭ソファが置かれたラウンジと中庭の石庭

館内に入って目を引くのは、上は吹き抜けの格天井、そしてロビーの先にあるラウンジ「フォレスト」の前に広がる白砂の石庭だ。向かって右手の古い建物が雰囲気を損なっている観はあるが、石庭自体はアートな印象。建物はこの中庭を囲む形で建っており、大浴場前の湯上がり処もこの中庭を眺めながらくつろぐという設計だ。ただし、ここでも古い建物が正面にくるので、見せ方を工夫すればもっと引き立つのにと、ちょっと惜しい気がする。

大浴場と露天風呂からの眺望も楽しみな「広望の湯」

自然岩を配した露天風呂(写真は女性用)自然岩を配した露天風呂(写真は女性用)

楽しみなのは、葵館1階にある大浴場「広望の湯」だ。男女とも同じ造りで、大浴場はダイレクトビューの大きなガラス窓が印象的な横長の湯船。湯船の床に敷かれた青石もいい感じだ。外に続く露天風呂は自然岩を配した岩風呂で、北側に大きな建物がないこともあって目隠しも低く、かなり開放的な造りになっている。建設当時よりはだいぶ植栽がのびたので視界は狭くなったというが、それでも晴れた日には鹿島槍ヶ岳の一部が望めるそうだ。

女将・スタッフから一言

この立地ということで、部屋からの眺望は大町温泉郷では一番ではないでしょうか。晴れた日にはすばらしい景色がいながらにして楽しめます。温泉と料理を満喫して、ゆっくりと過ごして英気を養っていただきたいですね。(副支配人の宮下和三さん)

黒部ビューホテル|周辺のおすすめ宿泊プラン

黒部ビューホテル

大町温泉郷

この宿のプラン・空室を探す

住所:
長野県大町市大字平2891−2
温泉地名:
大町温泉郷
泉質:
単純温泉
風呂:
大浴場「広望の湯」(御婦人=大浴場・露天風呂、殿方=大浴場・露天風呂)
詳細
>黒部ビューホテルの基本情報・アクセス

温泉観光モデルコース 大人のお湯旅

白骨温泉・大町温泉郷

白骨温泉・大町温泉郷

上高地と黒部ダムの観光拠点となる人気温泉



温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング

     

    ブログ

    • 野添ちかこの温泉ブログ

      野添ちかこの温泉ブログ
    • BIGLOBE温泉 ブログパーツ 

      BIGLOBE温泉 ブログパーツ 温泉写真やクチコミなどをチェックできる便利なブログパーツ。温泉好きが集まるブログに貼ってみよう!
       

    全国3800店舗のレンタカーを一括比較!

    全国40社の高速バス・夜行バスを一括比較