温泉トップ > 温泉に泊まる > 浅間温泉・美ヶ原温泉 > 旅館すぎもと

旅館すぎもと

旅館すぎもと

建物はもちろん家具調度も民芸調で凝った料理と流れるジャズがマッチ

 

旅館すぎもと|民芸の温かみにジャズのおしゃれがにあう

旅館すぎもと 写真暗い照明でムードを増す食事処の孤月庵

建物は昭和8年に建てられた木造3階建て。館内はまるでいろりの煙にいぶされたような色合いで、それを磨き上げた風情は建築当初より美しいかと思わせる。そこに古い書棚やいろりがあるかと思えば、マッキントッシュやJBLのオーディオからジャズが流れ、香りの強いシングルモルトが並ぶ。全館が民芸調の中に強烈な欧風趣味が溶け込み、館主のこだわりがビリビリと伝わってくる宿である。写真は太い梁が印象的な食事処の孤月庵。

旅館すぎもと|見なれた食材が「すぎもとだけ」の料理に化ける

旅館すぎもと 写真馬刺しとそれぞれの薬味の相性が絶妙

季節感がある、というより季節を卓上へ運んだように、素材から季節の味や香りがにおいたつ料理が続く。たとえばある秋の一日は、お通しが数種のきのこやアケビの皮の料理で、鍋はもちろんきのこ鍋。山菜の盛り合わせにもきのこがいろいろ、である。写真は名物の馬刺し。氷鉢の上にウニ、ミョウガ、ネギ、甘みそなどが乗り、これらを馬刺しで巻いて食べるのだ。料理は薄味から濃い目へと流れる。リズムをもった会席である。

旅館すぎもと|小さい中にしゃれっ気が混じる大浴場

旅館すぎもと 写真女性浴室の内湯。ガラスの右が露天風呂

小ぢんまりとした浴室に、いくつものこだわりが詰まっている。そのひとつが建材に木曽五木を用いたこと。壁板にサワラを使い、天井の垂木がヒバで野地板はネズコである。また浴槽や洗い場は濡れると青色が美しい十和田石で、湯口は石臼をかたどったみかげ石。一見して池に見える露天風呂は、庭師が遊び心で池のように作ったからだという。夜通し利用でき、造りは男女ほぼ対称だが、女性用にはミストサウナがある。

女将・スタッフから一言 女将・スタッフから一言

なるべく早くお越しいただき、一風呂浴びたらツリーハウスで遊んだり、サロンで本を読んだりしておくつろぎください。夜はお酒を召し上がって早寝をすれば、翌朝の目覚めもいいでしょう。(館主の花岡貞夫さん)

旅館すぎもと|周辺のおすすめ宿泊プラン

客室客室[1]客室[2]

お風呂お風呂[1]お風呂[2]

ギャラリーギャラリー[1]ギャラリー[2]

旅館すぎもと

住所:
長野県松本市里山辺451
温泉地名:
美ヶ原温泉
泉質:
アルカリ性単純温泉
風呂:
男湯(内湯、露天風呂)、女湯(内湯、露天風呂、ミストサウナ)、貸切風呂、貸切ジャグジーバス
詳細
アクセス・詳細

この宿のプラン・空室を探す

温泉観光モデルコース 大人のお湯旅

浅間温泉・美ヶ原温泉

浅間温泉・美ヶ原温泉

土蔵や共同浴場に古湯の面影を残す



温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング

     

    ブログ

    • 野添ちかこの温泉ブログ

      野添ちかこの温泉ブログ
    • BIGLOBE温泉 ブログパーツ 

      BIGLOBE温泉 ブログパーツ 温泉写真やクチコミなどをチェックできる便利なブログパーツ。温泉好きが集まるブログに貼ってみよう!
       

    全国3800店舗のレンタカーを一括比較!

    全国40社の高速バス・夜行バスを一括比較