温泉トップ > 温泉に泊まる > 浅間温泉・美ヶ原温泉 > 帰郷亭 ゆもとや

帰郷亭 ゆもとや

帰郷亭 ゆもとや

趣の違う6種類の浴槽を楽しんで和風モダンに装った館内でくつろぐ

 

帰郷亭 ゆもとや|暗い照明が重厚感を生むロビーとラウンジ

帰郷亭 ゆもとや 写真木製の椅子やテーブルがにあうロビー

正面入口は陰影の美しい千本格子の引き戸。内部には照明を落として落ち着きある雰囲気を作り出したロビーとラウンジが広がっている。平成12年に改装した和モダンの造りは、このロビー回りが特徴的だ。太い柱や壁面は板張りにしてやわらかな印象をもたせ、色は木肌に似せたブラウン系。格天井のラウンジからは重厚さと豪快さが感じられる。宿泊客はフロントでチェックインするとき、すでに外と違った空間に入ったと思うだろう。

帰郷亭 ゆもとや|信州の食材を使う季節の和食会席が美しい

帰郷亭 ゆもとや 写真唐揚と塩焼がある信州サーモンの焼物

食事は夕・朝食とも2階食事処の「つどい」でとる。10品ほどの料理が並ぶ、季節感豊かな和食会席だ。長野県産の食材を多く使い、マスと鮭の掛けあわせである信州サーモンは、お造りのほか焼物でも食べる。写真の信州サーモンの焼物は、調味した洋風ソースを塩焼にかけたものと、切り身を唐揚にした2種類の味が楽しめるオリジナル品。ほかにも季節の野菜炊き合わせなど、素材の味を生かした調理が光る。

帰郷亭 ゆもとや|6種類の浴槽はそれぞれ入り心地が違う

帰郷亭 ゆもとや 写真伊豆石を使ったやすらぎの内湯

浴室は1階のくつろぎと4階のやすらぎ、それに無料貸切展望風呂の3ヶ所があり、浴槽は合計6種類。それぞれに入浴感が違い、くつろぎとやすらぎは深夜に男女が入れ替わるから、1泊ですべての浴槽に入れることになる。くつろぎの内湯に2つの浴槽があるのは、かつて男性用と女性用だったものを1つの浴室にしたからだ。写真のやすらぎの内湯は、浴槽の縁に滑りにくい伊豆石を使い、ひのきの壁と天井の感じがいい。

女将・スタッフから一言 女将・スタッフから一言

旅館名に「帰郷亭」とあるように、故郷に帰ってきた気持ちでくつろいでください。「やすらぎ」「くつろぎ」「和み」がコンセプトです。手をかけた料理と、たくさんの風呂も楽しんでください。(社長の宇留賀靖久さん)

帰郷亭 ゆもとや|周辺のおすすめ宿泊プラン

客室客室[1]客室[2]

お風呂お風呂[1]お風呂[2]

ギャラリーギャラリー[1]ギャラリー[2]

帰郷亭 ゆもとや

住所:
長野県松本市浅間温泉1-29-15
温泉地名:
浅間温泉
泉質:
アルカリ性単純温泉
風呂:
くつろぎ(内湯、露天風呂)、やすらぎ(内湯、露天風呂)、貸切展望風呂
詳細
アクセス・詳細

この宿のプラン・空室を探す

温泉観光モデルコース 大人のお湯旅

浅間温泉・美ヶ原温泉

浅間温泉・美ヶ原温泉

土蔵や共同浴場に古湯の面影を残す



温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング

     

    ブログ

    • 野添ちかこの温泉ブログ

      野添ちかこの温泉ブログ
    • BIGLOBE温泉 ブログパーツ 

      BIGLOBE温泉 ブログパーツ 温泉写真やクチコミなどをチェックできる便利なブログパーツ。温泉好きが集まるブログに貼ってみよう!
       

    全国3800店舗のレンタカーを一括比較!

    全国40社の高速バス・夜行バスを一括比較